新着情報 / ラーメンミシュラン / ラーメンLINK / 管理人お勧めリンク / メンバーリスト
メンバー専用メニュー/ 旧ラーメン掲示板 / 新店・閉店・限定メニュー情報


43 / 1240 ツリー    ←次へ | 前へ→

一森寿司@塩釜市  バベット級! ネイティブ仙台 21/12/7(火) 16:40 [添付][添付][添付][添付][添付][添付]
一森寿司@塩釜市  ナメタ! ネイティブ仙台 21/12/7(火) 16:45 [添付][添付][添付][添付][添付][添付]
一森寿司@塩釜市  渾身の12貫! ネイティブ仙台 21/12/7(火) 16:50 [添付][添付][添付][添付][添付][添付]

一森寿司@塩釜市  バベット級!
 ネイティブ仙台  - 21/12/7(火) 16:40 -
宮城県塩釜市西町4-2 水曜休 11:50ぐらいから


コース料理 ×二人

他、ビール、新酒阿部勘、新酒浦霞


一森さんには旧店舗時代から何度も通ったけど本日夜に来たのは初めて。

それもコース料理で。

酒を飲みながら一森さんを味わいたい、というのが我々老夫婦の長年の悲願だった。

それを今夜実現した。

その結果我々はあまりの美味しさにドデンたまげで腰抜けるという体験をした。

皆さんは「バベットの晩餐会」という映画を御存知だろうか。

何?知らない。

簡単に申せば、ヨーロッパのある貧しくもつつましく生きる村の人たちがある日、

とてつもない大ごっつおーをかしぇられで(訳:ご馳走を食べさせられて)びっくらこいだあという内容だ。

わだくしたちも今夜そういう体験をしたわげだ、なあ婆さんや。

妻 「んだんだ」

いぎなりビールのアテに出たイカの塩辛が甘過ぎずしょっぱ過ぎず身が厚く生臭み無くごっつ旨かった。

そして刺身五点盛り。ホタテ、真鯛、本鮪中トロ、ボタン海老、数の子。

ホタテ、身が厚く甘くてさっくり美味しい。

真鯛湯引き、甘く脂乗りあり上品で絶品。

中トロ、言わずと知れたとろける逸品。

ボタン海老、緑色の子付きで太くて新鮮で特別旨い。

数の子、マイッタ・・・数の子で感動したの人生で初めて、コリコリな感触に脂乗りあって、かつお節が実に合う。


以下に続く。
添付画像【1852_01(2).jpg : 148.0KB】添付画像【1852_02(2).jpg : 145.8KB】添付画像【1852_03(2).jpg : 145.5KB】添付画像【1852_04(2).jpg : 140.1KB】添付画像【1852_05(2).jpg : 144.9KB】添付画像【1852_06.jpg : 147.6KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1852_01(2).jpg (148.0KB)
[添付] :1852_02(2).jpg (145.8KB)
[添付] :1852_03(2).jpg (145.5KB)
[添付] :1852_04(2).jpg (140.1KB)
[添付] :1852_05(2).jpg (144.9KB)
[添付] :1852_06.jpg (147.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/96.0.4664.55 Safari/537.36 Edg/96.0.1054.43@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>
・ツリー全体表示

一森寿司@塩釜市  ナメタ!
 ネイティブ仙台  - 21/12/7(火) 16:45 -
子持ちナメタの煮付け。

わだくしはここ30年以上年越し用に仲卸市場でナメタ買いをして自分で味付をして、

昔は両親から、現在は子供たちから絶賛の嵐を貰って来たほどの男だよ。

そのわだくしだからこそ、このナメタ煮の素晴らしさに腰が抜けたね。

やっぱりプロだっちゃなあという事か。

次に真鱈の白子ポン酢。

これもちょっと言葉が出ない。

何故ならわだくしは11,12月に酒田沖やいわき沖で何度も真鱈釣りをやって最高14本釣った事があって、

獲れたての白子を山盛り食べてるので人々からは「白子星人」と呼ばれていたんだよ、多分。

そのわだくしが舌を巻いた逸品、素晴らしいなあ。

アワビのウニ乗っけ。

身の厚いアワビを柔らかく煮付けてウニを上に乗せてとろみを付けた技ありな贅沢逸品。


以下に続く。
添付画像【1853_07.jpg : 147.5KB】添付画像【1853_08.jpg : 145.4KB】添付画像【1853_09.jpg : 149.7KB】添付画像【1853_10.jpg : 134.6KB】添付画像【1853_11.jpg : 142.5KB】添付画像【1853_12.jpg : 143.4KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1853_07.jpg (147.5KB)
[添付] :1853_08.jpg (145.4KB)
[添付] :1853_09.jpg (149.7KB)
[添付] :1853_10.jpg (134.6KB)
[添付] :1853_11.jpg (142.5KB)
[添付] :1853_12.jpg (143.4KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/96.0.4664.55 Safari/537.36 Edg/96.0.1054.43@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>
・ツリー全体表示

一森寿司@塩釜市  渾身の12貫!
 ネイティブ仙台  - 21/12/7(火) 16:50 -
酒は新酒祭りとかで阿部勘かすみ、若干の濁りがあり舌ざわり良くて実に旨い。

更に浦霞も流石に旨い。(写真なし)

天ぷらの盛り合わせ。

天ぷらのウデも並じゃない。

特に牡蠣の天ぷらはフライとはまた違った食感でフワッとして口中で牡蠣の香いっぱいに広がる。

そして、

そして〆にと言うか、メインと言うか、何と言おうか一森さん渾身のおまかせ12貫!

上段左から、近海ヒラメのエンガワ、本鮪大トロ、特大甘海老2本付け、本鮪中トロ、金目鯛、赤貝、

下段左から、近海穴子、ズワイガニ、ホッキ貝、コハダ、イクラ軍艦、生ウニ軍艦。

いやあ参ってばかりでしょうがないんだけど本当にマイッタ。

穴子なんか写真で分かるすか、大きすぎてシャリの下まで巻き付いてるんだよ。

カミさんはついにギブアップしてパック貰ってお持ち帰りとなった。

最後にお吸い物として出て来たハマグリの大きさにもビックリだ。


いやあ素晴らしい料理を食べて、もういつ死んでも悔いはないという心境になった。

更には「みやぎ宿泊割り」や「塩竈めぐるクーポン」などをフル利用させてもらい塩竈様に感謝感謝である。
添付画像【1854_13.jpg : 144.8KB】添付画像【1854_14.jpg : 145.7KB】添付画像【1854_15.jpg : 147.7KB】添付画像【1854_16.jpg : 148.1KB】添付画像【1854_17.jpg : 147.1KB】添付画像【1854_18.jpg : 144.4KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1854_13.jpg (144.8KB)
[添付] :1854_14.jpg (145.7KB)
[添付] :1854_15.jpg (147.7KB)
[添付] :1854_16.jpg (148.1KB)
[添付] :1854_17.jpg (147.1KB)
[添付] :1854_18.jpg (144.4KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/96.0.4664.55 Safari/537.36 Edg/96.0.1054.43@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>
・ツリー全体表示

43 / 1240 ツリー    ←次へ | 前へ→
 212758
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b5