新着情報 / ラーメンミシュラン / ラーメンLINK / 管理人お勧めリンク / メンバーリスト
メンバー専用メニュー/ 旧ラーメン掲示板 / 新店・閉店・限定メニュー情報


1 / 83 ページ    前へ→

<スレッド一覧>
水戸屋食堂@一関市 良心...[0]  /  彩華@国分町 マボ焼き名...[0]  /  丸美食堂@一関市 平打ち...[0]  /  覇龍@泉区 ゴマの魅力![0]  /  中国料理 大清@大和町 ...[0]  /  虹乃丘@泉区 うなぎ![0]  /  中国料理 美華(びか)@...[0]  /  らーめん厨房にら壱@中山...[0]  /  餃子と担々麺 「吟」  ...[0]  /  あはれ@泉中央 太縮れ麺...[0]  /  松島温泉一の坊 オーダー...[2]  /  田中そば店泉中央南店 別...[0]  /  みずさわ屋@栗生 始めま...[0]  /  稲庭うどん瀧さわ家@利府...[0]  /  和み処男山@塩竈市 異次...[1]  /  

水戸屋食堂@一関市 良心的!
 ネイティブ仙台 [NEW]  - 22/5/26(木) 9:59 -
岩手県一関市北(きたほうりょう)33-2 水曜休 11:00〜


トンカツ定食 1070円

連れ カツカレー 1070円


トンカツ系を食べたくてやって来たんだけど実際に他のお客さんは様々なものを食べていた。

中華飯だのラーメンと餃子やソース焼きそばなど。

しかも常連さんのようであった。

店主夫婦も腰が低く誠実そうな人に思えた。

わだくしとお連れさんの前に置かれたカツはそんなに巨大ではないし、

何か特にサプライズと思えるものでもなく常識的な一品だった。

しかし肉の質も良さそうだし、小鉢に肉じゃが付きだしカレーもきちっと美味しい。

他のお客さんもそれぞれ満足してそうに見えた。

カウンターとテーブル2卓だけの店内だけど良心的に営業されてるんだなと思った。

当たり前にみんなに愛されてる良店。

そんな感じ。
添付画像【1996_07.jpg : 147.1KB】添付画像【1996_08.jpg : 147.6KB】添付画像【1996_09.jpg : 149.9KB】添付画像【1996_10.jpg : 149.8KB】添付画像【1996_11.jpg : 148.4KB】添付画像【1996_12.jpg : 147.4KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1996_07.jpg (147.1KB)
[添付] :1996_08.jpg (147.6KB)
[添付] :1996_09.jpg (149.9KB)
[添付] :1996_10.jpg (149.8KB)
[添付] :1996_11.jpg (148.4KB)
[添付] :1996_12.jpg (147.4KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.64 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.53@p0641818-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

彩華@国分町 マボ焼き名店!
 ネイティブ仙台 [NEW]  - 22/5/26(木) 8:37 -
仙台市国分町2-15-1 月曜休 11:30〜


マーボー焼きそば 970円


わだくしの中のマーボー焼きそば史上5本指に入るであろう美味しさ。

この赤い入れ物に焼きそばだけ入ってて目の前で麻婆豆腐をかけてくれる。

このパフォーマンスも高得点の要因。

麻婆豆腐の色はそんなに赤くないのにしっかりと辛くて痺れる。

麺は黒ずんだ焼きそば専用の蒸し麺、これも良い。

こんがりと焼かれて焦げ目程よいところにマーボー餡がしみ込む。

旨いなあ。

旨い旨いと言って食べてるとあっと言う間に全部食べてしまう。

1000円以内というのも嬉しい。
添付画像【1995_01(2).jpg : 149.3KB】添付画像【1995_02(2).jpg : 144.8KB】添付画像【1995_03(2).jpg : 147.8KB】添付画像【1995_04(2).jpg : 143.9KB】添付画像【1995_05(2).jpg : 147.1KB】添付画像【1995_06.jpg : 148.7KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1995_01(2).jpg (149.3KB)
[添付] :1995_02(2).jpg (144.8KB)
[添付] :1995_03(2).jpg (147.8KB)
[添付] :1995_04(2).jpg (143.9KB)
[添付] :1995_05(2).jpg (147.1KB)
[添付] :1995_06.jpg (148.7KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.64 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.53@p0641818-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

丸美食堂@一関市 平打ち太!
 ネイティブ仙台  - 22/5/24(火) 16:50 -
岩手県一関市中央町1-4-1 日曜休 11:00〜


花うどん(冷) 700円

連れ カレーうどん 800円


蕎麦屋だけどうどんも旨くて人気と聞いてやってきた。

そのうどんは太い平打ちの麺だった。

丼の中でぐゎらんぐゎらんと横たわり、割箸で捕まえて口中に運べばちゅるんちゅるるん。

柔らかくて、しかし水で〆てるので跳ね返すような何とも言えぬ心地よい食感。

ツユは甘めだけどモミジおろしがピリ辛でサッパリ。

そしてカリショリな天かすが変化を与える。

そのままでも飲めるツユだけど蕎麦湯(うどん湯か)まで付いて少し入れて飲んだ。

一方お連れさんのは熱々のカレーうどんなので麺は結構ヤワヤワ。

丼めいっぱいの和風あんかけのカレーおつゆ。

やはり甘めな味付け。

アジー、アジーって言って満足そうに食べていた。
添付画像【1994_01(2).jpg : 149.6KB】添付画像【1994_02(2).jpg : 146.9KB】添付画像【1994_03(2).jpg : 148.3KB】添付画像【1994_04(2).jpg : 144.6KB】添付画像【1994_05(2).jpg : 144.7KB】添付画像【1994_06.jpg : 146.2KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1994_01(2).jpg (149.6KB)
[添付] :1994_02(2).jpg (146.9KB)
[添付] :1994_03(2).jpg (148.3KB)
[添付] :1994_04(2).jpg (144.6KB)
[添付] :1994_05(2).jpg (144.7KB)
[添付] :1994_06.jpg (146.2KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.64 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.53@p0641818-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

覇龍@泉区 ゴマの魅力!
 ネイティブ仙台  - 22/5/21(土) 17:29 -
仙台市泉区根白石字東町56-3 月曜休 11:00〜


ゴマ味噌らーめん 850円

連れ 五目焼きそば 800円


この店の五目焼きそばが一番おいしいと言う人が多いけど、

このゴマ味噌らーめんもかなりいけると言う人もいる、わだくしだけど。

隠れ名店の隠れ名品と言う人もいる、同上だけど。

実際モヤシや挽肉などを炒めて辛みと胡麻をプラスした味噌ラーメンが実に旨い。

細ちぢれ麺もイキイキとしてる。

ある意味覇龍流味噌坦々とも言える。

五目焼きそばも安定の美味しさのようだ。

今日他人の見て、あー酢豚定食も食べてみたーいと強く思った。

二人で行った場合、五目焼きそば大盛りと酢豚単品というやり方もあるな。
添付画像【1993_01(2).jpg : 148.9KB】添付画像【1993_02(2).jpg : 149.5KB】添付画像【1993_03(2).jpg : 135.0KB】添付画像【1993_04(2).jpg : 148.4KB】添付画像【1993_05(2).jpg : 149.1KB】添付画像【1993_06.jpg : 145.5KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1993_01(2).jpg (148.9KB)
[添付] :1993_02(2).jpg (149.5KB)
[添付] :1993_03(2).jpg (135.0KB)
[添付] :1993_04(2).jpg (148.4KB)
[添付] :1993_05(2).jpg (149.1KB)
[添付] :1993_06.jpg (145.5KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.54 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.39@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

中国料理 大清@大和町 豚細切り!
 ネイティブ仙台  - 22/5/20(金) 15:50 -
宮城県大和町吉岡東1-2-7  第1,3,5水曜休  11:30〜


豚肉細切りあんかけ焼きそば 990円

連れ 麻婆豆腐セレクトランチ 1100円


大清さんで豚肉細切り焼きそばを食べるのは多分初めて。

それはレベルの高い中華屋さんとして期待を裏切らない出来栄えだった。

「細切り」と言うけれどそれよりは「太切り」になってて食べ応えもあった。

麺の焦げ目が多くて食べれるか一瞬の不安も食べ進めばただ有難く美味しいだけ。

それにも増してお連れさんの麻婆豆腐はとてつもなく美味しい。

鋭い辛さと旨さに長葱のぶつ切りとにんにくの芽が満足を倍増させてるようだ。

残念だったのは、今は麻婆焼きそばをやってないとのこと。

仕込みが大変なんだとか。
添付画像【1992_01(2).jpg : 147.3KB】添付画像【1992_02(2).jpg : 146.7KB】添付画像【1992_03(2).jpg : 147.3KB】添付画像【1992_04(2).jpg : 149.9KB】添付画像【1992_05(2).jpg : 145.0KB】添付画像【1992_06.jpg : 141.9KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1992_01(2).jpg (147.3KB)
[添付] :1992_02(2).jpg (146.7KB)
[添付] :1992_03(2).jpg (147.3KB)
[添付] :1992_04(2).jpg (149.9KB)
[添付] :1992_05(2).jpg (145.0KB)
[添付] :1992_06.jpg (141.9KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.54 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.39@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

虹乃丘@泉区 うなぎ!
 ネイティブ仙台  - 22/5/19(木) 16:17 -
仙台市泉区虹の丘1-10-8 日月火水休 11:30〜


国産うなぎ定食 1760円


うなぎが国産である、という点がこの場合とても重要なところだ。

「うなぎと私」と書こうとして、いや「うなぎと日本人」と書くべきと急遽思った。

つまりうなぎというのはわだくしたち日本人にとっては特別の存在ではあるまいか。

その特別な存在が国産か中国産かは我々のアイデンティティに関わる問題でもある。

その驚くべき国産が1760円となると、「本当か?」と思わず二度見してしまう。

兎にも角にもこれがその国産うなぎ定食である。

大きさと厚さは普通か少し小さめではあるが立派なものである。

味は甘辛具合がちょうど良く、タレたっぷし。

ポテサラと玉子焼きが付く。

これは充分だな。

今日で4回目の「虹乃丘」どれも素晴らしい!

お客さんも来るたび増えてるみたいだ。
添付画像【1991_01(2).jpg : 149.8KB】添付画像【1991_02(2).jpg : 146.5KB】添付画像【1991_03(2).jpg : 147.2KB】添付画像【1991_04(2).jpg : 149.1KB】添付画像【1991_05(2).jpg : 146.6KB】添付画像【1991_06.jpg : 142.7KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1991_01(2).jpg (149.8KB)
[添付] :1991_02(2).jpg (146.5KB)
[添付] :1991_03(2).jpg (147.2KB)
[添付] :1991_04(2).jpg (149.1KB)
[添付] :1991_05(2).jpg (146.6KB)
[添付] :1991_06.jpg (142.7KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.54 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.39@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

中国料理 美華(びか)@大和町 実力店!
 ネイティブ仙台  - 22/5/18(水) 16:28 -
宮城県大和町吉岡南1-27-7 不定休 11:30〜


担々麺 950円

連れ 酸辣湯麺 980円


美華の担々麺は只者じゃないという事を今日2回目にして断言出来る。

胡麻とラー油のスープが本格的で大変レベルが高い。

麺も細めでこのスープに良く合うように選択されてある。

挽肉の味付けも抜群に旨い。

青物の野菜だけは少々固くて味が沁みにくい。

しかし全体としては何処に出しても恥ずかしくない上等な出来だ。

お連れさんが食べた酸辣湯麺もそのレベルのまま作られた素晴らしい一杯だ。

本当にここは実力店だ。

お客さんも知ってて次々やって来てたちまち満席、待ちありとなる。
添付画像【1990_07.jpg : 149.9KB】添付画像【1990_08.jpg : 141.4KB】添付画像【1990_09.jpg : 149.9KB】添付画像【1990_10.jpg : 147.6KB】添付画像【1990_11.jpg : 145.7KB】添付画像【1990_12.jpg : 148.3KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1990_07.jpg (149.9KB)
[添付] :1990_08.jpg (141.4KB)
[添付] :1990_09.jpg (149.9KB)
[添付] :1990_10.jpg (147.6KB)
[添付] :1990_11.jpg (145.7KB)
[添付] :1990_12.jpg (148.3KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.54 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.39@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

らーめん厨房にら壱@中山台 人気店!
 ネイティブ仙台  - 22/5/17(火) 16:38 -
仙台市青葉区中山台西1-5 無休 平日11:30〜土日祝11:00〜


にら醤油らーめん 900円


暫くぶりに来たんだけど相変わらずの盛況ぶりで駐車場もいっぱいだった。
 
近くには話題店もあるんだけど、こちらは人気店というところだね。

人々はニラが好き、と言うよりこのお店は前っから、

キムチ、味付けメンマ、おしんこ、ご飯などが取り放題になっているのが受けているんだと思う。

腹一杯食べれるというのは人間にとって死活に関わる大事なポイントだからね。

わだくしのように年取れば、それは大した問題ではなくなる。

さて今日のにら醤油らーめんは見てのとおりネギラーメンと言ってよいぐらいネギ山盛りになっている。

でもその下にはしっかりとニラがたくさん隠れていた。

ニラは体に良い。

と、思ってる人が多いけど実際体にも良いが味も良い。

この醤油らーめんには辛さがないのだけど、ニラには辛さとの関係が深いように思われる。

次回はにらキムチらーめんかにら坦々麺あたりを狙ってみたい。
添付画像【1989_07.jpg : 142.8KB】添付画像【1989_08.jpg : 145.9KB】添付画像【1989_09.jpg : 144.2KB】添付画像【1989_10.jpg : 143.5KB】添付画像【1989_11.jpg : 142.8KB】添付画像【1989_12.jpg : 149.4KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1989_07.jpg (142.8KB)
[添付] :1989_08.jpg (145.9KB)
[添付] :1989_09.jpg (144.2KB)
[添付] :1989_10.jpg (143.5KB)
[添付] :1989_11.jpg (142.8KB)
[添付] :1989_12.jpg (149.4KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.54 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.39@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

餃子と担々麺 「吟」  始めました!
 ネイティブ仙台  - 22/5/16(月) 15:45 -
仙台市宮城野区榴岡4-8-6 不定休 11:00〜


冷し胡麻つけそば 800円 連れも同じ


吟のつけそば、今年も始まってた!

胡麻中心に複雑な味と辛さで魅了するつけ汁。

これに特注細麺が鮮やかに合う。

山椒と青のりの調味料も魅力をアップする。

あー、大盛り(1.5玉)も無料なんだけど普通盛りで我慢するわだくしの偉さ。

鶏モモのチャーシュー4枚はつけ汁に埋めておいて食べる。

最後はこのゴマダレのつけ汁をゴクゴク飲む。

旨いよお〜。
添付画像【1988_13.jpg : 149.8KB】添付画像【1988_14.jpg : 147.1KB】添付画像【1988_15.jpg : 145.6KB】添付画像【1988_16.jpg : 140.6KB】添付画像【1988_17.jpg : 141.3KB】添付画像【1988_18.jpg : 146.4KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1988_13.jpg (149.8KB)
[添付] :1988_14.jpg (147.1KB)
[添付] :1988_15.jpg (145.6KB)
[添付] :1988_16.jpg (140.6KB)
[添付] :1988_17.jpg (141.3KB)
[添付] :1988_18.jpg (146.4KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.54 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.39@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

あはれ@泉中央 太縮れ麺!
 ネイティブ仙台  - 22/5/16(月) 15:30 -
仙台市泉区泉中央2-19-10 ビストロバルストーリア内 日曜休 11:00〜 


生姜ブレンド醤油らーめん 850円 + 煮豚1枚追加 150円

連れ 生姜ブレンド醤油らーめん 850円 + ミックスワンタン200円


あはれさんの手揉み麺、太縮れ平打ち麺がとても美味しい。

麺を啜る時の唇付近のフルフル感がまず堪らなく嬉しいし、

縮れ部分に纏わりついてくるスープが又絶妙に美味しい。

そしてこの生姜スープがマイルドで旨さギッシリで言う事なしだ。

加えてこの四角に切ったバラの煮豚が分厚いし味抜けしてないしもう本当に出来が良いんだね。

欲張って追加した肉なんか厚さ1.5cmはあったぞ。

それにしてもなんだろな、この旨さは!
添付画像【1987_07.jpg : 147.7KB】添付画像【1987_08.jpg : 146.1KB】添付画像【1987_09.jpg : 145.0KB】添付画像【1987_10.jpg : 147.5KB】添付画像【1987_11.jpg : 142.8KB】添付画像【1987_12.jpg : 146.7KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1987_07.jpg (147.7KB)
[添付] :1987_08.jpg (146.1KB)
[添付] :1987_09.jpg (145.0KB)
[添付] :1987_10.jpg (147.5KB)
[添付] :1987_11.jpg (142.8KB)
[添付] :1987_12.jpg (146.7KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.54 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.39@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

松島温泉一の坊 オーダーバイキング!
 ネイティブ仙台  - 22/5/13(金) 16:22 -
宮城県松島町高城字浜1-4  2022年5/7宿泊


今年に入ってから「松島海風土(うぶど)」「松島佐勘松庵(しょうあん)」そして「松島一の坊」と相次いで松島に宿泊した。

松庵以外は一応「温泉」ということにもなっている。

しかしわだくしとしては松島は温泉よりも海の幸の期待のほうが大きい。

しかも今回の松島一の坊はインからアウトまでの全てが「オールインクルーシブ」であり、

夕食と朝食はほとんど類を見ない「オーダーバイキング」方式であるという。

それってどういうんだべ?という高まる期待を胸に孫たち一家も連れてやって来た。

それにしても一の坊の松島湾と海の公園のロケーションの素晴らしさには驚いた。

着いてすぐラウンジでこの景色を見ながら松島地ビールを4杯飲んだ。

そして風呂に入って、

さて、いよいよお楽しみの夕食の運びとなった。

まず写真のメニュー表をご覧あれ。

左側にフレンチ、右側が和食の様々な料理が書かれてある。

これをカウンターのそのメニューの場所に行って料理人に「くれ!」と告げればたちどころに作ってくれる。

まず、「蔵王ジャパンX豚の柔らか煮」のところへ行って「ください!」と告げた。


以下次頁で。
添付画像【1984_07.jpg : 149.0KB】添付画像【1984_08.jpg : 144.0KB】添付画像【1984_09.jpg : 144.6KB】添付画像【1984_10.jpg : 138.6KB】添付画像【1984_11.jpg : 149.5KB】添付画像【1984_12.jpg : 145.8KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1984_07.jpg (149.0KB)
[添付] :1984_08.jpg (144.0KB)
[添付] :1984_09.jpg (144.6KB)
[添付] :1984_10.jpg (138.6KB)
[添付] :1984_11.jpg (149.5KB)
[添付] :1984_12.jpg (145.8KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.54 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.39@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 22/5/13(金) 16:26 -
料理を我々のテーブルに運び再びキッチンカウンターに出向いてゆく。

次は「ソフトシュリンプ(バナメイエビだと思う)、辛子レンコン、椎茸の天ぷら」

更に「本日のお造り朝獲り鮮魚3点盛り」

更に更に「本鮪、真鯛、ホタテの握り」もう一皿「本鮪、金目鯛、ホタテの握り」

そして「三陸産鱸(すずき)と牡蠣の揚げおろし」

「鶏蕎麦」も。


とにかくどれもこれも旨いんですわ。

孫たちや娘らも思い思いに料理を持ってくるんだけど、何しろ目が血走って自分のだけで精一杯。

ビールは松島地ビールだし日本酒は浦霞。

まさにこれは飲み食いの天国状態だ。


次頁へ続く。
添付画像【1985_13.jpg : 148.0KB】添付画像【1985_14.jpg : 145.6KB】添付画像【1985_15.jpg : 149.0KB】添付画像【1985_16.jpg : 140.7KB】添付画像【1985_17.jpg : 145.9KB】添付画像【1985_18.jpg : 145.7KB】
パスワード


[添付] :1985_13.jpg (148.0KB)
[添付] :1985_14.jpg (145.6KB)
[添付] :1985_15.jpg (149.0KB)
[添付] :1985_16.jpg (140.7KB)
[添付] :1985_17.jpg (145.9KB)
[添付] :1985_18.jpg (145.7KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.54 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.39@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 22/5/13(金) 16:31 -
更に料理は続く。

「厚切り牛タンの炭火焼」 2皿食った。

「三陸産海鞘(ほや)のガーリック焼き」 興奮の為手が震え画像乱れる。

「黒毛和牛のグリエ、筍のロースト」 気を取り直して撮影する。


さて夕食写真はこんなもんだけど本当はまだまだたくさんある。

ほかのみんなはまた違った品を並べていた。


次のメニュー写真は朝食のものである。

朝食も又内容は違えども夕食と同じクオリティで用意されていた。

伊達正夢のおにぎりなんか感動ものだった。


いやはや聞きしに勝る食事内容であった。

松島一の坊、見事である。

言い添えるけどこの宿は温泉もぬるっとして期待以上に良い湯だったし、

部屋も広くて綺麗で眺めも最高、

隣の藤田喬平ガラス美術館も素晴らしかった。(宿泊者は無料)

今度またいつ来れるか分からないけど孫たちも喜んでくれて大変幸せな1泊だった。
添付画像【1986_19.jpg : 145.1KB】添付画像【1986_20.jpg : 144.6KB】添付画像【1986_21.jpg : 148.6KB】添付画像【1986_22.jpg : 138.1KB】添付画像【1986_23.jpg : 148.4KB】添付画像【1986_24.jpg : 148.6KB】
パスワード


[添付] :1986_19.jpg (145.1KB)
[添付] :1986_20.jpg (144.6KB)
[添付] :1986_21.jpg (148.6KB)
[添付] :1986_22.jpg (138.1KB)
[添付] :1986_23.jpg (148.4KB)
[添付] :1986_24.jpg (148.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.54 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.39@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

田中そば店泉中央南店 別こってり!
 ネイティブ仙台  - 22/5/11(水) 17:19 -
仙台市泉区泉中央南3-4 無休 11:00〜


中華そば 740円 + 別皿でこってり


今日はフォロワーさんに教えてもらった「別皿でこってり」をお願いした。

するとホレ、写真のような小丼に背脂スープが供された。

ハハッ、こりゃ面白い。

最初背脂なしでスープ飲んで麺少し啜って「うんうん」とか頷いてみて、

ほんではどれどれって、おもむろに背脂を上からかける。

作る喜び、料理に参加する楽しみ。

こんなもんでいいかな、なんて丼に向かって正直に打ち明けたりする。

おおっ、こってりに変身したっ!なんて満足する。

丼上の白いふわふわの上に赤い香唐をかけて彩りにも気を使う。

なんだのかんだのって楽しく一杯を食べ終えた。
添付画像【1983_01(2).jpg : 145.4KB】添付画像【1983_02(2).jpg : 149.3KB】添付画像【1983_03(2).jpg : 146.0KB】添付画像【1983_04(2).jpg : 149.2KB】添付画像【1983_05(2).jpg : 140.3KB】添付画像【1983_06.jpg : 145.7KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1983_01(2).jpg (145.4KB)
[添付] :1983_02(2).jpg (149.3KB)
[添付] :1983_03(2).jpg (146.0KB)
[添付] :1983_04(2).jpg (149.2KB)
[添付] :1983_05(2).jpg (140.3KB)
[添付] :1983_06.jpg (145.7KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.41 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.32@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

みずさわ屋@栗生 始めました
 ネイティブ仙台  - 22/5/10(火) 16:42 -
仙台市青葉区栗生5-22-3  月曜休 11:33〜


冷やしそば 836円


冷やし中華ではありません、という注釈がみずさわ屋さんの矜持というもの。

確かに酢もそんなに入ってないし錦糸卵やハムなどもないし、

その代わり刻みチャーシュー、メンマ、椎茸などの、どこにもない具が山盛り。

スープも少しの甘みと複雑な味がして何と干し海老なども発見した。

とにかくわだくしは毎年連休明けに始まるこの「冷やしそば」をもう何年もこの時期に食べている。

わだくしの記憶によれば今の味に確立されるのに2,3年かかったと思う。

ご承知の通り、このどこにもない細いストレート麺、

これを冷水でギュッと〆めて固くピチピチと美味しくなってスープに馴染む。

ワサビが合う。

煮卵トッピングや大盛りの人もいる。

実に羨ましい。
添付画像【1982_01(2).jpg : 148.2KB】添付画像【1982_02(2).jpg : 147.8KB】添付画像【1982_03(2).jpg : 149.3KB】添付画像【1982_04(2).jpg : 145.9KB】添付画像【1982_05(2).jpg : 144.1KB】添付画像【1982_06.jpg : 145.6KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1982_01(2).jpg (148.2KB)
[添付] :1982_02(2).jpg (147.8KB)
[添付] :1982_03(2).jpg (149.3KB)
[添付] :1982_04(2).jpg (145.9KB)
[添付] :1982_05(2).jpg (144.1KB)
[添付] :1982_06.jpg (145.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.41 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.32@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

稲庭うどん瀧さわ家@利府 満足!
 ネイティブ仙台  - 22/5/9(月) 17:34 -
宮城県利府町赤沼浜田100-83 金曜休 11:00〜


私とカミさん 海老天おろしうどん 1155円×2

娘 梅じそサラダうどん 1045円

孫1 熱とろうどん 1045円

孫2 なめこ山菜うどん(冷) 1045円

他 はぜ天盛り 880円


みんなで松島の遊覧船に乗ってから車で5分の瀧さわ家さん。

稲庭うどんは細いのでやっぱり冷やした方がコシが感じられて旨いと思う。

しかし孫の一人は熱とろで満足そうだった。

わだくしの海老天は細身ながら味がよくプリプリとして甘みもあり最高。

冷えたぶっかけつゆを全部注いでワサビを少し効かせて実に旨い。

孫の山菜、娘の梅じそいずれも今の時期、春らしく大満足の様子。

はぜ天は大きなはぜが4尾、みんなで分けて食べて更においし。

11時ちょっと過ぎだった為か、すんなり着席出来て帰りは待ってるお客さんが数組。

我々は運が良かった。
添付画像【1981_01(2).jpg : 144.7KB】添付画像【1981_02(2).jpg : 145.4KB】添付画像【1981_03(2).jpg : 146.5KB】添付画像【1981_04(2).jpg : 148.3KB】添付画像【1981_05(2).jpg : 149.9KB】添付画像【1981_06.jpg : 149.9KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1981_01(2).jpg (144.7KB)
[添付] :1981_02(2).jpg (145.4KB)
[添付] :1981_03(2).jpg (146.5KB)
[添付] :1981_04(2).jpg (148.3KB)
[添付] :1981_05(2).jpg (149.9KB)
[添付] :1981_06.jpg (149.9KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.41 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.32@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

和み処男山@塩竈市 異次元!
 ネイティブ仙台  - 22/5/6(金) 16:18 -
宮城県塩竃市本町10-26 期間限定 11:00〜


ワンタン麺 950円×2

他、海鮮おいなりさん 300円×2
  
   肉まん 500円×2

   海老天 400円


和食処男山さんの名店としての評判は以前から聞いて知ってはいた。

その男山さんが月に3〜4日限定でラーメン主体で昼から営業している。

今回は5/5,6,7,8の4日間だ。

ワンタン麺。

これが異次元の美味しさでわだくし腰抜かしそうになった。

和主体の出汁に鶏ガラなども加えてパンチ力を増し、しかし上品な仕上がりで。

そこに固めに茹でた細麺が専門店も真っ青な出来となってる。

ワンタンは三種。のり雲呑、竹の子雲呑、紅しょうが雲呑、これらが3ヶづつ計9ヶ。

何という繊細な素晴らしい美味しさなんだろう。

見事と言うしかない。

麺量は通常の半分ぐらいだろうか、それだからこそ他の一品料理も味わえるのだね。

贅沢と言ったらこれ以上の贅沢もあるまい。

次頁でそれもご紹介したい。
添付画像【1979_01(2).jpg : 146.3KB】添付画像【1979_02(2).jpg : 142.7KB】添付画像【1979_03(2).jpg : 146.9KB】添付画像【1979_04(2).jpg : 145.2KB】添付画像【1979_05(2).jpg : 141.6KB】添付画像【1979_06.jpg : 146.0KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1979_01(2).jpg (146.3KB)
[添付] :1979_02(2).jpg (142.7KB)
[添付] :1979_03(2).jpg (146.9KB)
[添付] :1979_04(2).jpg (145.2KB)
[添付] :1979_05(2).jpg (141.6KB)
[添付] :1979_06.jpg (146.0KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.41 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.32@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 22/5/6(金) 16:22 -
まずは海鮮おいなりさん。

おいなりさんの中に鮪刺しやホッキなどが入ってて超旨い。

などが、と書いたのは、焦って鼻息荒くもしゃもしゃって食べてしまい、よーく中身を精査しなかった。

とにかくこんなおいなりさんは初めてだ。


次に肉まん。

あー、この中身の肉餡をご覧くだされ。

わだくし昔大阪で本当に美味しい豚まんを食べた事があって、それ以来の美味しさ。

いや、それ以上かも知れない。

これとて肉餡の他にも何か繊細な具があったように思うけど、何しろ旨い旨いで食べちゃった。

お連れさんはこれをそっくり食べずに持ち帰った。


海老天ぷら。

頭から尻尾までカリショリと食べられて中身はほっくり甘くて絶妙。

ま、男山さんの本業としての誇りある一品だろう。


これ、かなりの贅沢したけど、とにかく和の実力というものを感じた。

又ぜひ来たいものだ。
添付画像【1980_07.jpg : 142.9KB】添付画像【1980_08.jpg : 148.1KB】添付画像【1980_09.jpg : 143.5KB】添付画像【1980_10.jpg : 146.7KB】添付画像【1980_11.jpg : 143.4KB】添付画像【1980_12.jpg : 143.0KB】
パスワード


[添付] :1980_07.jpg (142.9KB)
[添付] :1980_08.jpg (148.1KB)
[添付] :1980_09.jpg (143.5KB)
[添付] :1980_10.jpg (146.7KB)
[添付] :1980_11.jpg (143.4KB)
[添付] :1980_12.jpg (143.0KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.41 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.32@p0067449-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

1 / 83 ページ    前へ→
 222509
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b5