新着情報 / ラーメンミシュラン / ラーメンLINK / 管理人お勧めリンク / メンバーリスト
メンバー専用メニュー/ 旧ラーメン掲示板 / 新店・閉店・限定メニュー情報


1 / 46 ページ    前へ→

<スレッド一覧>
中華幸楽@上飯田 醤油辛...[0]  /  麺屋熊胆(ゆうたん)@小...[0]  /  川平飯店   ベストオブ...[0]  /  凛香(りんか)飯店@志波...[0]  /  あかぎや@八木山 味噌の...[0]  /  湯の花温泉・旅館末廣 夕...[0]  /  湯の花温泉・旅館末廣@奥...[2]  /  中国菜館 まんみ@泉区 ...[0]  /  会津西山温泉滝の湯@奥会...[0]  /  ルヴォワール@川崎町  ...[1]  /  美香園@国分町 細麺隠し...[0]  /  古川農園@会津若松  ラ...[3]  /  すゞや食堂@柳津町 西会...[0]  /  干楽(ほうらく)中華菜園...[0]  /  一江庵@泉区南光台  消...[0]  /  

中華幸楽@上飯田 醤油辛サンマー!
 ネイティブ仙台 [NEW]  - 19/5/24(金) 20:19 -
仙台市若林区上飯田2-3-39 月曜休 11:30〜


サンマーメン 辛味あり 650円

醤油味にモヤシ、豚肉などの具をあんかけにしてラーメンに乗せたのを「サンマーメン」と言う。

辛味はどうする?と聞かれたので断然辛味付きを選択。

餡全体が醤油色に染まり、その中に点々と辛そうなのが散らばっている。

かなり粘度のあるとろみの中に割り箸を入れ底の方がら掘り出した麺はプリプリに縮れている。

甘辛くて旨〜い!

このお店は二度目だけど、上飯田の静かな住宅地にありながら次々とお客さんが来る。

この値段とこの味なんだから当然と言えば当然。

だけど近々閉店という噂も聞いている(未確認)

事実ならば、どんなお店でも永遠という事はながろうとは思うが寂しい事ではある。

わだくしも早いうちに又お伺いしたいと思う。
添付画像【891_01(2).jpg : 149.9KB】添付画像【891_02(2).jpg : 145.0KB】添付画像【891_03(2).jpg : 146.5KB】添付画像【891_04(2).jpg : 143.2KB】添付画像【891_05(2).jpg : 136.5KB】添付画像【891_06.jpg : 143.8KB】
引用なし

パスワード


[添付] :891_01(2).jpg (149.9KB)
[添付] :891_02(2).jpg (145.0KB)
[添付] :891_03(2).jpg (146.5KB)
[添付] :891_04(2).jpg (143.2KB)
[添付] :891_05(2).jpg (136.5KB)
[添付] :891_06.jpg (143.8KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

麺屋熊胆(ゆうたん)@小松島 冷やし麺う...
 ネイティブ仙台 [NEW]  - 19/5/23(木) 20:06 -
仙台市青葉区小松島4-15-26 月曜休 11:30〜


冷やし中華 850円

少し黒ずんで角ばった麺を水で冷やした麺がキリッと締まって旨いっ!!

上に大量に乗ったサニーレタス類の野菜が邪魔で麺に到達出来ないじゃないか!

でも大丈夫。

親方が空の小鉢を用意してくれている。

こちらに一時連中を避難させ麺を掘り出しにかかる。

味玉、低温調理チャーシュー、穂先メンマなどと共に麺へ挑む。

つゆは甘い、辛い、酸っぱい。

これに絡めた麺が実に旨い。

そ、そ、言い忘れたけどワンタンの皮を揚げてクラッシュした具がカリカリだったりつゆに濡れてモロモロだったりして旨い。

最後つゆだけ残ったけど揚げたワンタンの皮が沈んでると思うと又しても全部飲み干すハメに。
添付画像【890_01(2).jpg : 142.9KB】添付画像【890_02(2).jpg : 147.5KB】添付画像【890_03(2).jpg : 144.4KB】添付画像【890_04(2).jpg : 141.0KB】添付画像【890_05(2).jpg : 140.4KB】添付画像【890_06.jpg : 143.2KB】
引用なし

パスワード


[添付] :890_01(2).jpg (142.9KB)
[添付] :890_02(2).jpg (147.5KB)
[添付] :890_03(2).jpg (144.4KB)
[添付] :890_04(2).jpg (141.0KB)
[添付] :890_05(2).jpg (140.4KB)
[添付] :890_06.jpg (143.2KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

川平飯店   ベストオブ川平!
 ネイティブ仙台  - 19/5/22(水) 20:29 -
仙台市青葉区川平5-5-18  火曜休 11:00〜


肉そば 800円

このとごろ「肉焼きそば」にはまっていた。

コレの具(あん)をラーメンにかけたのが「肉そば」だ。

この場合あんがスープに溶げてしまい美味しさが薄まるのではないか、と危惧した。

が、いざ食べてみるとそれは杞憂であった事がすぐにわがる。

下味の付いた豚肉の細切りとタケノコが同じ形をして次々に麺と絡んでやって来る。

チャーシューメンのように、では肉を食べようか、などといちいち構えなくても次々やって来る。

麺にまで下味の付いたとろみが纏わりついて旨さを盛り上げている。

麺、豚肉、タケノコが同じレベルで啜り、口中に侵入せしめる。

あらがた食べてしまってもスープの底に肉がたくさん沈んでいるかも知れない。

それを考えるとスープを全部飲まないと終われない。

狂おしぐも美味しい美味しい肉そばベストオブ川平飯店である。
添付画像【889_01(2).jpg : 149.9KB】添付画像【889_02(2).jpg : 144.2KB】添付画像【889_03(2).jpg : 147.2KB】添付画像【889_04(2).jpg : 149.8KB】添付画像【889_05(2).jpg : 147.9KB】添付画像【889_06.jpg : 143.9KB】
引用なし

パスワード


[添付] :889_01(2).jpg (149.9KB)
[添付] :889_02(2).jpg (144.2KB)
[添付] :889_03(2).jpg (147.2KB)
[添付] :889_04(2).jpg (149.8KB)
[添付] :889_05(2).jpg (147.9KB)
[添付] :889_06.jpg (143.9KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

凛香(りんか)飯店@志波町 寅や跡地!
 ネイティブ仙台  - 19/5/21(火) 20:19 -
仙台市若林区志波町8-1 月曜休 11:00〜


Bセット(あんかけ焼きそばと半チャーハン、サラダ、スープ、搾菜付き) 880円

今は無き、なつかしき寅やの跡地に出来た中華のお店。

店内の配置もそっくりそのままで、なんだかあのつけ麺が出てきそうな錯覚にとらわれた。

しかし中華である。

ランチのセットメニューA、B、Cが断然お得のようだ。

Cの担々麺セットにも強ぐ惹がれたがあんかけの魅力がわずかに勝った。

こんがりと炒めた焼きそばに文字通りの中華風あんかけがかかっている。

それだけで、まあそうかという一品であるのに、一膳分のチャーハンが腹減ったオヤジの心をつかむ。

ライス付けるだけというお店も普通にあるのに。

のみならずサラダ、搾菜、スープと来ればもう何も言う事はございませんね。

寅や時代から言われ続けた唯一の残念は駐車スペース。

2〜3台ではいがにも少ない。
添付画像【888_01(2).jpg : 148.2KB】添付画像【888_02(2).jpg : 145.4KB】添付画像【888_03(2).jpg : 145.9KB】添付画像【888_04(2).jpg : 139.6KB】添付画像【888_05(2).jpg : 146.2KB】添付画像【888_06.jpg : 145.2KB】
引用なし

パスワード


[添付] :888_01(2).jpg (148.2KB)
[添付] :888_02(2).jpg (145.4KB)
[添付] :888_03(2).jpg (145.9KB)
[添付] :888_04(2).jpg (139.6KB)
[添付] :888_05(2).jpg (146.2KB)
[添付] :888_06.jpg (145.2KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

あかぎや@八木山 味噌の老舗!
 ネイティブ仙台  - 19/5/20(月) 20:34 -
仙台市太白区松が丘33-26 水曜休 11:30〜


辛味噌ちゃーしゅうめん 1050円

八木山に「あかぎや」あり!

と言っても案外知らない人が多いのではあるまいか。

八木山といっても松が丘だし、遊園地や動物園やTBCのあだりよりも住宅地に位置するから。

それでも平日にもかかわらずお客さんが次々やって来て人気店として長年やっている。

味噌が主力ではあるが今時のそれではなぐ、仙台伝統のとでも言おうか、時々食べたくなるタイプの味噌ラーメンである。

しかし、暫くぶりにやって来て味噌チャーシューが1000円超えは少々きついなあと思ったが、エイヤッと腹を決めて気合いで頼んだ。

そしたら低温調理のロースチャーシューが7枚!

これは食べ応えあったぞ。

昔ながらと思っていだら、ちゃんと今風を取り入れてるんだね。

でもどうだろう、あえて贅沢を承知で言わしてもらえば、味噌にはむしろバラのサイコロの方が合うがも知れない。

辛さは申し分なくてラー油を追加しなくて済んだ。
添付画像【887_01(2).jpg : 146.3KB】添付画像【887_02(2).jpg : 148.0KB】添付画像【887_03(2).jpg : 142.4KB】添付画像【887_04(2).jpg : 148.4KB】添付画像【887_05(2).jpg : 149.1KB】添付画像【887_06.jpg : 140.0KB】
引用なし

パスワード


[添付] :887_01(2).jpg (146.3KB)
[添付] :887_02(2).jpg (148.0KB)
[添付] :887_03(2).jpg (142.4KB)
[添付] :887_04(2).jpg (148.4KB)
[添付] :887_05(2).jpg (149.1KB)
[添付] :887_06.jpg (140.0KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

湯の花温泉・旅館末廣 夕食編
 ネイティブ仙台  - 19/5/20(月) 20:29 -
福島県南会津町湯ノ花240

宿泊した日 2019年5/4


夕食は1Fの広間でテーブル席。

昨日もそうであったように、やっぱり近頃は畳に座るよりテーブルに椅子が楽でいい。

男は胡坐だからまだしも女性は畳に座るのはなかなか大変らしい。

年寄るって事はよ、なってみないど悩みがわがらんもんなのよ。

さて、岩魚の刺身。

甘味があって新鮮かつ量もあってぬる燗に合うのなんのって。

豚の角煮。

旅館料理らしぐない選択と、やはりボリュームがあって美味しい。

山菜の天ぷら。

しっとりと揚がって山菜の旨味や苦みが閉じ込められて秘湯感と季節感漂う一品。

手打ち蕎麦。

これが秀逸。会津名物裁ち蕎麦でなくて本当に嬉しがった。

昨日もそうだったが「会津郷土料理」攻めに合わなくてホッとした。

加えてこの末廣さんの料理はとでも美味しがった。
添付画像【886_01(2).jpg : 145.5KB】添付画像【886_02(2).jpg : 144.6KB】添付画像【886_03(2).jpg : 148.2KB】添付画像【886_04(2).jpg : 149.8KB】添付画像【886_05(2).jpg : 147.0KB】添付画像【886_06.jpg : 147.4KB】
引用なし

パスワード


[添付] :886_01(2).jpg (145.5KB)
[添付] :886_02(2).jpg (144.6KB)
[添付] :886_03(2).jpg (148.2KB)
[添付] :886_04(2).jpg (149.8KB)
[添付] :886_05(2).jpg (147.0KB)
[添付] :886_06.jpg (147.4KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

湯の花温泉・旅館末廣@奥会津秘湯の旅
 ネイティブ仙台  - 19/5/19(日) 20:02 -
福島県南会津町湯ノ花240

宿泊した日 2019年5/4


昨日泊まった西山温泉滝の湯から南へ約70km。

これより南は檜枝岐村や尾瀬でありその向こうは群馬県だし、

また、東南に行けば栃木県になる。

大内宿や湯野上温泉よりもはるかに南の場所に位置する。

温泉地は旅館の他に民宿もあり、共同浴場が4か所もある。

旅館末廣は平地になかなか立派に建っており、玄関横には白くて姿のいいゴールデン「エル」ちゃんが迎えてくれた。

でもエルちゃんの態度がなんか自分勝手なように感じたら、

女将さん曰く「この子は1歳過ぎたのにいつまでも子供でさっぱり大人にならないのよ」だって。

物を持ってきて、くれるのかと思ったらくれない。

褒めて欲しいんだよネ、うぢもそうだった。

さて、とにかく風呂風呂・・・
添付画像【883_01(2).jpg : 148.0KB】添付画像【883_02(2).jpg : 145.9KB】添付画像【883_03(2).jpg : 150.0KB】添付画像【883_04(2).jpg : 132.6KB】添付画像【883_05(2).jpg : 137.9KB】添付画像【883_06.jpg : 144.3KB】
引用なし

パスワード


[添付] :883_01(2).jpg (148.0KB)
[添付] :883_02(2).jpg (145.9KB)
[添付] :883_03(2).jpg (150.0KB)
[添付] :883_04(2).jpg (132.6KB)
[添付] :883_05(2).jpg (137.9KB)
[添付] :883_06.jpg (144.3KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 19/5/19(日) 20:06 -
風呂は1Fから階段をず〜っと降りて行ったとごろにある。

湯の花温泉、と言いながら湯の花など少しもない無色透明な美しい湯である。

最初は右の内風呂と露天風呂。

今回のGWはどの日も晴天に恵まれ、この日もさわやかな風の中での露天風呂は格別であった。

宿は満室であるはずだが、他の入浴客とは一緒にならなかった。

結構外の共同浴場に行った人もいるようだ。

わだくしはビール飲んでから散歩だけにした。
添付画像【884_07.jpg : 148.7KB】添付画像【884_08.jpg : 148.7KB】添付画像【884_09.jpg : 146.6KB】添付画像【884_10.jpg : 148.5KB】添付画像【884_11.jpg : 149.7KB】添付画像【884_12.jpg : 146.8KB】
パスワード


[添付] :884_07.jpg (148.7KB)
[添付] :884_08.jpg (148.7KB)
[添付] :884_09.jpg (146.6KB)
[添付] :884_10.jpg (148.5KB)
[添付] :884_11.jpg (149.7KB)
[添付] :884_12.jpg (146.8KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 19/5/19(日) 20:09 -
夜は男女が入れ替わって岩風呂に入った。

風呂(温泉)というのは、

浴槽が木かタイルか岩かによって趣きが変わり、別の楽しみがやってくるようだから不思議だ。

内湯と露天の違う楽しみというのもある。

又、一人だけの貸切状態もいいが、見ず知らずの人達と共有するのも楽しみのひとつだ。

しかし今回はさっきも書いたように全て貸切状態であった。

そして人によっては風呂は一回きりしか入らないという人もいるようだが、何て勿体ない事だべか。

わだくしは可能な限り何回でも何回でも入る。

朝も入るし。
添付画像【885_13.jpg : 143.7KB】添付画像【885_14.jpg : 148.5KB】添付画像【885_15.jpg : 144.0KB】添付画像【885_16.jpg : 145.8KB】添付画像【885_17.jpg : 146.1KB】添付画像【885_18.jpg : 142.8KB】
パスワード


[添付] :885_13.jpg (143.7KB)
[添付] :885_14.jpg (148.5KB)
[添付] :885_15.jpg (144.0KB)
[添付] :885_16.jpg (145.8KB)
[添付] :885_17.jpg (146.1KB)
[添付] :885_18.jpg (142.8KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

中国菜館 まんみ@泉区 麻婆焼きの元祖?...
 ネイティブ仙台  - 19/5/18(土) 17:15 -
仙台市泉区泉中央1-22-3 不定休(水曜が多い) 11:00〜


スーラータンメン 830円

連れ 五目チャーハン 870円 写真なし

まんみさ行ったらスーラー食べてみさいん、という人が多いようなので食べてみた。

辛くて酸っぱいのはすでにお約束だが、思ったよりも辛っ!って感じだ。

とろみがあって豚肉がふんだんに入ってる。

巾広い面積のある椎茸には少し閉口したがあとは概ね美味しがった。

ストレートののぺっとした麺もこのような中華系の具に合うようだ。

何より提供が早い。

スマホに注文した品を書き込もうとしてたら「ハイ、お待ちどう様〜」ってブツがやってきた。

でも早いのは嬉しい。

連れの五目チャーハンは海老やカニが入っててとても美味しかったそうだ。

これは写真がぼけてしまった。

そ、そ、ここのテーブルの模様のせいでか、何だか写真のピントがそっちに合ってしまうようなのだ。

要注意。
添付画像【882_01(2).jpg : 144.9KB】添付画像【882_02(2).jpg : 144.3KB】添付画像【882_03(2).jpg : 143.1KB】添付画像【882_04(2).jpg : 145.9KB】
引用なし

パスワード


[添付] :882_01(2).jpg (144.9KB)
[添付] :882_02(2).jpg (144.3KB)
[添付] :882_03(2).jpg (143.1KB)
[添付] :882_04(2).jpg (145.9KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

会津西山温泉滝の湯@奥会津秘湯の旅
 ネイティブ仙台  - 19/5/17(金) 21:00 -
福島県柳津町砂子原字長坂829(会津坂下icから南西に約15km)

宿泊した日 2018年5/3


会津若松市内のとん亭でソースかつ丼を食べたあと会津市内をうろうろして、

更に柳津町の「会津西山観光物産センター」に寄ったりした。

大体の温泉旅行では、昼さえ過ぎれば少しでも早く宿入りして風呂に入りたいわだくしである。

チェックインが15:00からとあれば自分勝手に14:30と解釈する。

したがって14:30到着。15:00ちょうどには湯舟の中でなければならぬ。

川沿いに建てられた古い木造の旅館だ。

泉質の違う源泉を2本所有している。

最初は階段を降りて右側の露天付きの風呂が男風呂になっていて、

湯は透明だけど羽衣のような湯の花がたくさん浮き沈みしている。

浸かってると若い陽気な青年が入って来て「自転車で来てて、前回お金足りなくて今日はその分払いに来たんだ」なんて言う。


夜には男女入れ替わり左側の風呂に入る。

こぢらは少し薄く濁りがあって少し硫黄臭がする。

湯の花は心を浮き立たせるようだが、濁りは心身をゆったりさせるような気がする。


夕食は6:30、広間のテーブル席。

会津地鶏の陶板焼き、鮎の塩焼き、山菜の天ぷらといったとごろ。

散々湯に浸かったふやけた体で、ぬる燗やりながらの宿飯が何とも言えんのだよ。
添付画像【881_01(2).jpg : 142.0KB】添付画像【881_02(2).jpg : 147.6KB】添付画像【881_03(2).jpg : 148.3KB】添付画像【881_04(2).jpg : 148.4KB】添付画像【881_05(2).jpg : 134.8KB】添付画像【881_06.jpg : 149.9KB】
引用なし

パスワード


[添付] :881_01(2).jpg (142.0KB)
[添付] :881_02(2).jpg (147.6KB)
[添付] :881_03(2).jpg (148.3KB)
[添付] :881_04(2).jpg (148.4KB)
[添付] :881_05(2).jpg (134.8KB)
[添付] :881_06.jpg (149.9KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

ルヴォワール@川崎町  道路向かいに移...
 ネイティブ仙台  - 19/5/16(木) 20:58 -
宮城県川崎町字松葉森山1-197 火曜休 10:00〜


わげあって今日は川崎町に来ていた。

去年11月に来た時、新店舗が建設中だったので楽しみにしていた。

でも心配もしていた。

「古い学校跡地」という郷愁を誘う舞台装置も楽しみのうちだったからである。

しかし今日来てみると古さは無いけれど昔の学校の作りになっていて、

ちゃんと考えているんだなと思って安心した。

木の香りのする昔ながらの学校の中っていうのは何だかホッとするよね。
添付画像【879_01(2).jpg : 148.3KB】添付画像【879_02(2).jpg : 144.4KB】添付画像【879_03(2).jpg : 147.8KB】添付画像【879_04(2).jpg : 145.9KB】添付画像【879_05(2).jpg : 146.5KB】添付画像【879_06.jpg : 149.6KB】
引用なし

パスワード


[添付] :879_01(2).jpg (148.3KB)
[添付] :879_02(2).jpg (144.4KB)
[添付] :879_03(2).jpg (147.8KB)
[添付] :879_04(2).jpg (145.9KB)
[添付] :879_05(2).jpg (146.5KB)
[添付] :879_06.jpg (149.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 19/5/16(木) 21:05 -
食べた品

蔵王のお釜ピザ 中サイズ(17cm) 1580円

しめじとほうれん草のピザ Mサイズ(23cm) 1680円

自家製ベーコンピザ Mサイズ(23cm) 1780円


蔵王のお釜ピザはチーズがふんだんに使われていて正にお釜にチーズの泉湧くというかんじ。

これをハサミで切りながら食べる。

カミさんはハサミを上から立てるようにして切るので切り残しがでていかん。

わだくしはハサミの一方の刃をピザの下に滑り込ませて使うので完璧に切れる。


しめじとほうれん草のピザは香りが良くてカミさんの好み。

自家製ベーコンピザはわだくしの好み。

このベーコンが厚切りで凄〜く美味しいのね。


とでもとでも美味しくて幸せだったが、、

こんな事を言っていいかどうかアレなんだけど、

ピザ食べながら、実は天ぷらそばが食べたいなどとつい思い、更に焼き鳥も食べたいなんて思ってしまった。

不謹慎でごめんなさい。
添付画像【880_07.jpg : 146.2KB】添付画像【880_08.jpg : 145.5KB】添付画像【880_09.jpg : 147.3KB】添付画像【880_10.jpg : 145.6KB】添付画像【880_11.jpg : 144.1KB】添付画像【880_12.jpg : 148.3KB】
パスワード


[添付] :880_07.jpg (146.2KB)
[添付] :880_08.jpg (145.5KB)
[添付] :880_09.jpg (147.3KB)
[添付] :880_10.jpg (145.6KB)
[添付] :880_11.jpg (144.1KB)
[添付] :880_12.jpg (148.3KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

美香園@国分町 細麺隠し柚子!
 ネイティブ仙台  - 19/5/15(水) 20:09 -
仙台市青葉区国分町3-6-16 不定休 11:30〜


白胡麻担々麺 850円

充実のランチメニューで昼時は凄く混んでいる。

わだくしの担々麺もランチメニューに堂々と載っている。

1Fの店内は窮屈だが2Fはゆったりとしている。

この店の焼きそばは黒ずんでいてストレートという珍しい麺だったが、

担々麺の麺は場違いなほど細くて黄色くてしなやかである。

大丈夫か?と最初頼りなぐ思ったが、意外とサラッとしたスープに良ぐ合ってて麺の持ち上げも軽い。

スープはサラッとしてても、なかなかにコクがあって奥深い。

時折柚子の香りが鼻を抜ける。

ネギは少し固めだけど沢山入ってて旨くて存在感がある。

辛さや胡麻感、挽肉なども申し分ない。

いげるじゃないの、この担々麺!

他のランチメニューも是非順に食べてみたいものだ。
添付画像【878_01(2).jpg : 146.4KB】添付画像【878_02(2).jpg : 145.6KB】添付画像【878_03(2).jpg : 148.8KB】添付画像【878_04(2).jpg : 144.2KB】添付画像【878_05(2).jpg : 143.1KB】添付画像【878_06.jpg : 144.6KB】
引用なし

パスワード


[添付] :878_01(2).jpg (146.4KB)
[添付] :878_02(2).jpg (145.6KB)
[添付] :878_03(2).jpg (148.8KB)
[添付] :878_04(2).jpg (144.2KB)
[添付] :878_05(2).jpg (143.1KB)
[添付] :878_06.jpg (144.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

古川農園@会津若松  ラーメン屋?!
 ネイティブ仙台  - 19/5/14(火) 20:20 -
福島県会津若松市河東町倉橋字鏡山21 水曜休 11:00〜

食べた日 2019年5/5


肉そば 850円

連れ ラーメン 650円

「古川農園」とが「牛乳屋」とが仙台でも「藤やだんご」とが、青森だって「辻井餅店」とが、いったいお宅何屋さん?っていうラーメン屋さん結構あるよね。

しかしそれは内容あってこその珍名という物。

こご古川農園さんは看板も無く、なんか野菜の倉庫みだいなとごろを店舗としている。

11時少し前に到着してもご覧の通りP満車、誰か帰るの待ちだった。

11:25にようやく駐車場に入れ店内突入するも尚、待ち席。

11:35めでたく着席。

11:42ラーメン到着。

写真は連れの食したラーメン。

素直な醤油を感じる喜多方系を思わせる一杯のようだ。

それでは次ページではわだくしの肉そばを。
添付画像【874_01(2).jpg : 146.3KB】添付画像【874_02(2).jpg : 145.2KB】添付画像【874_03(2).jpg : 129.2KB】添付画像【874_04(2).jpg : 149.4KB】添付画像【874_05(2).jpg : 147.8KB】
引用なし

パスワード


[添付] :874_01(2).jpg (146.3KB)
[添付] :874_02(2).jpg (145.2KB)
[添付] :874_03(2).jpg (129.2KB)
[添付] :874_04(2).jpg (149.4KB)
[添付] :874_05(2).jpg (147.8KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 19/5/14(火) 20:24 -
このお店のメニューには「手打ち」というのが用意されている。

聞けば極太縮れだと言う。

それはそれで熱烈なファンがおられることだろう。

しかし実はわだくしは(連れも)あまり太いのは得手ではないので普通のがいい。

普通でも中太で縮れている。

そしてモチモチして柔らかめで、醤油スープに素直に馴染んで実に美味しいのね。

肉そばなのでバラ肉が喜多方チックにたくさん丼を賑わしていて、しかも塩味が程よく効いて食べても食べても飽きない。

醤油ラーメンとして至福の旨さである。

やっぱりラーメンの麺は縮れてるのがいいなあ、スープの絡みがいい。

そして箸は割り箸だよなあ、麺の持ち上げがいいもん。

更に言えば、チャーシューは豚がいい。

もひとづ言えば、豚ではバラと肩は好み五分五分だね。
添付画像【875_07.jpg : 142.5KB】添付画像【875_08.jpg : 140.7KB】添付画像【875_09.jpg : 141.7KB】添付画像【875_10.jpg : 144.9KB】添付画像【875_11.jpg : 149.6KB】添付画像【875_12.jpg : 145.3KB】
パスワード


[添付] :875_07.jpg (142.5KB)
[添付] :875_08.jpg (140.7KB)
[添付] :875_09.jpg (141.7KB)
[添付] :875_10.jpg (144.9KB)
[添付] :875_11.jpg (149.6KB)
[添付] :875_12.jpg (145.3KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

 山形人  - 19/5/15(水) 11:27 -
▼ネイティブ仙台さん:

久しく行ってないので,この投稿を拝見してまた行きたくなりました。
今はどうかわかりませんが,以前は隣にもラーメン屋あったんですよね・・・
混雑具合は推して知るべし(笑)

芦ノ牧温泉駅近くの「牛乳屋」もいいですが個人的には「うえんで」推しです(笑)
パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0@ns004.tohoku-epco.co.jp>

 ネイティブ仙台  - 19/5/15(水) 17:23 -
うえんで!いいですねえ。

この日は南会津から一直線だったので牛乳屋もうえんでも通ったんですがスルーして来たんですよ。

なんせ会津は遠くて滅多に行がないので悩むんだよねぇ。

しかし「うえんで」も妙な名前だね(笑)
パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

すゞや食堂@柳津町 西会津名物!
 ネイティブ仙台  - 19/5/13(月) 20:27 -
福島県柳津町柳津寺家町甲145 7の付く日休 11:00〜

食べた日 2019年5/4


ソースかつ丼 850円 連れも同じ

昨日から連荘でソースかつ丼を食べたのには訳がある。

それは西会津である「柳津町」が特色のあるソースかつ丼を考案して町の名物にしようと考えているらしい。

それがどんなモノかというと、

キャベツとトンカツの間に玉子焼きを敷く、という意表を突くものである。

えっ何す??などと驚かずに、まあ聞ぎなさい、順を追って話しましょう。

すゞや食堂がある場所は柳津町を代表する名刹「福満虚空蔵尊圓蔵寺」のある近くで、ちょっとした観光スポットになっている。

我々御一行様(2名)は昼前の店内がそんなに混んでいない時に突入。

迷わず「ソースかつ丼850円」を二づ注文する。

しばし待って名物ソースかつ丼来る。

写真の通りで御飯の上にキャベツ敷く、玉子焼き敷く、トンカツ乗せる、ソース回しかける。

カツの厚さがとん亭ほどでないのは値段からして納得であろう。

味は悪くはないし、まあ美味しい。

でもね、せっかぐのソース汁がね、玉子焼きでブロックされてね、御飯に沁み込まないじゃないかぁ。

おまげにね、カツを一切れ箸でつまむとね、下の玉子焼きがね、カツに粘って一緒に持ち上がって来るんだ。

おめ、そっちゃ行ってろと言ってもね、なかなか離れでくれない。

う〜ん、困った!!

コレ、名物にするにはまだまだ山あり谷あり紆余曲折で道程困難先行き不安というものがな。
添付画像【873_01(2).jpg : 144.7KB】添付画像【873_02(2).jpg : 146.5KB】添付画像【873_03(2).jpg : 146.3KB】添付画像【873_04(2).jpg : 148.7KB】添付画像【873_05(2).jpg : 146.2KB】添付画像【873_06.jpg : 148.3KB】
引用なし

パスワード


[添付] :873_01(2).jpg (144.7KB)
[添付] :873_02(2).jpg (146.5KB)
[添付] :873_03(2).jpg (146.3KB)
[添付] :873_04(2).jpg (148.7KB)
[添付] :873_05(2).jpg (146.2KB)
[添付] :873_06.jpg (148.3KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

干楽(ほうらく)中華菜園@塩釜市  や...
 ネイティブ仙台  - 19/5/12(日) 20:22 -
宮城県塩釜市千賀の台2-13-1 無休 11:00〜


五目焼きそば 750円

連れ エビチャーハン 850円

先月わだくしはエビそばを、連れは海老焼きそばを食べ、二人して海老の大きさにどドデンたまげだのでした。

しかし、そんなに海老に固執しないわだくしは今回は五目焼きそばにしてみた。

それは決して悪ぐはない選択だった。

だが、うちのカミさんは根っからの海老好きなので迷わずエビチャーハンを頼み大いに満足の様子。

それもその筈、相変わらずの爆弾のような大海老がチャーハン狭しと言わんばかりに6ヶ埋まり切ることも出来ずに飯とたわむる。

さすがのわだくしも海老の姿に目を奪われた。

ついわだくし「海老には固執しない」と今書いたばかりだが、実はわだくしの中のどっかに、

「五目」なんだから自分にも海老が1ヶぐらいは入るかな、という淡い期待があったようなのだ。

それは人間の甘さというものだった。

やはりこのお店に来たら「エビ」の付くメニューが「買い」なのだ、と思った。

エビがカイとはこれイカに。
添付画像【872_01(2).jpg : 149.0KB】添付画像【872_02(2).jpg : 148.5KB】添付画像【872_03(2).jpg : 139.7KB】添付画像【872_04(2).jpg : 146.7KB】添付画像【872_05(2).jpg : 144.3KB】添付画像【872_06.jpg : 139.7KB】
引用なし

パスワード


[添付] :872_01(2).jpg (149.0KB)
[添付] :872_02(2).jpg (148.5KB)
[添付] :872_03(2).jpg (139.7KB)
[添付] :872_04(2).jpg (146.7KB)
[添付] :872_05(2).jpg (144.3KB)
[添付] :872_06.jpg (139.7KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

一江庵@泉区南光台  消えた平成!
 ネイティブ仙台  - 19/5/11(土) 19:55 -
仙台市泉区南光台南2-16-7 木金休 11:00〜 


五目中華 600円

このお店を紹介する時、「平成にあって値段は昭和」などとよぐ言ってきたもんだ。

しかし今は、と言うかついこないだ「令和」になったばかりだ。

すると今度は「令和にあって値段は昭和」と言わねばなるまい。

ならば「平成」はどこに消えた?

ま、このようにこのお店の価値は時が経てば経つほど大きくなってゆくんだなあと思った。

それもその筈、この五目中華の写真を見て頂ければ納得がいくはず。

具が多彩に配されて、もっと値の高い店と比べても少しも引けを取らない。

今日は水を貰うついでに少し厨房を覗いて見たら、親父さんが一心不乱に鉄鍋を振るっていた。

「人件費」なんてこの人の頭には勘定に入ってないんだろうね。

このように有難いお店が一日でも長く続きますように。
添付画像【871_01(2).jpg : 148.3KB】添付画像【871_02(2).jpg : 148.2KB】添付画像【871_03(2).jpg : 148.3KB】添付画像【871_04(2).jpg : 134.7KB】添付画像【871_05(2).jpg : 140.0KB】添付画像【871_06.jpg : 146.6KB】
引用なし

パスワード


[添付] :871_01(2).jpg (148.3KB)
[添付] :871_02(2).jpg (148.2KB)
[添付] :871_03(2).jpg (148.3KB)
[添付] :871_04(2).jpg (134.7KB)
[添付] :871_05(2).jpg (140.0KB)
[添付] :871_06.jpg (146.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi138248.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

1 / 46 ページ    前へ→
 95762
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b5