新着情報 / ラーメンミシュラン / ラーメンLINK / 管理人お勧めリンク / メンバーリスト
メンバー専用メニュー/ 旧ラーメン掲示板 / 新店・閉店・限定メニュー情報


1 / 83 ページ    前へ→

<スレッド一覧>
一森寿司@塩釜市  バベ...[2]  /  置賜屋@堤通雨宮町  極...[0]  /  伊藤商店落合店  辛味噌...[0]  /  廻鮮寿司塩釜港  ひがし...[0]  /  中国料理 紅天@泉区  中...[0]  /  つけ麺和(かず)泉中央店...[0]  /  食事処 e(ヒデ)@田子...[0]  /  川平飯店@青葉区川平  ...[0]  /  らーめん三福@利府町 肉...[0]  /  朱華飯店@宮城野区小田原...[0]  /  うまい鮨勘 国見ケ丘支店...[0]  /  餃子と担々麺 「吟」  ...[0]  /  明海荘@気仙沼市大島 絶...[2]  /  鴨ラーメンももや@二日町...[0]  /  創菜旬魚はしもと@志津川...[0]  /  

一森寿司@塩釜市  バベット級!
 ネイティブ仙台 [NEW]  - 21/12/7(火) 16:40 -
宮城県塩釜市西町4-2 水曜休 11:50ぐらいから


コース料理 ×二人

他、ビール、新酒阿部勘、新酒浦霞


一森さんには旧店舗時代から何度も通ったけど本日夜に来たのは初めて。

それもコース料理で。

酒を飲みながら一森さんを味わいたい、というのが我々老夫婦の長年の悲願だった。

それを今夜実現した。

その結果我々はあまりの美味しさにドデンたまげで腰抜けるという体験をした。

皆さんは「バベットの晩餐会」という映画を御存知だろうか。

何?知らない。

簡単に申せば、ヨーロッパのある貧しくもつつましく生きる村の人たちがある日、

とてつもない大ごっつおーをかしぇられで(訳:ご馳走を食べさせられて)びっくらこいだあという内容だ。

わだくしたちも今夜そういう体験をしたわげだ、なあ婆さんや。

妻 「んだんだ」

いぎなりビールのアテに出たイカの塩辛が甘過ぎずしょっぱ過ぎず身が厚く生臭み無くごっつ旨かった。

そして刺身五点盛り。ホタテ、真鯛、本鮪中トロ、ボタン海老、数の子。

ホタテ、身が厚く甘くてさっくり美味しい。

真鯛湯引き、甘く脂乗りあり上品で絶品。

中トロ、言わずと知れたとろける逸品。

ボタン海老、緑色の子付きで太くて新鮮で特別旨い。

数の子、マイッタ・・・数の子で感動したの人生で初めて、コリコリな感触に脂乗りあって、かつお節が実に合う。


以下に続く。
添付画像【1852_01(2).jpg : 148.0KB】添付画像【1852_02(2).jpg : 145.8KB】添付画像【1852_03(2).jpg : 145.5KB】添付画像【1852_04(2).jpg : 140.1KB】添付画像【1852_05(2).jpg : 144.9KB】添付画像【1852_06.jpg : 147.6KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1852_01(2).jpg (148.0KB)
[添付] :1852_02(2).jpg (145.8KB)
[添付] :1852_03(2).jpg (145.5KB)
[添付] :1852_04(2).jpg (140.1KB)
[添付] :1852_05(2).jpg (144.9KB)
[添付] :1852_06.jpg (147.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/96.0.4664.55 Safari/537.36 Edg/96.0.1054.43@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

 ネイティブ仙台 [NEW]  - 21/12/7(火) 16:45 -
子持ちナメタの煮付け。

わだくしはここ30年以上年越し用に仲卸市場でナメタ買いをして自分で味付をして、

昔は両親から、現在は子供たちから絶賛の嵐を貰って来たほどの男だよ。

そのわだくしだからこそ、このナメタ煮の素晴らしさに腰が抜けたね。

やっぱりプロだっちゃなあという事か。

次に真鱈の白子ポン酢。

これもちょっと言葉が出ない。

何故ならわだくしは11,12月に酒田沖やいわき沖で何度も真鱈釣りをやって最高14本釣った事があって、

獲れたての白子を山盛り食べてるので人々からは「白子星人」と呼ばれていたんだよ、多分。

そのわだくしが舌を巻いた逸品、素晴らしいなあ。

アワビのウニ乗っけ。

身の厚いアワビを柔らかく煮付けてウニを上に乗せてとろみを付けた技ありな贅沢逸品。


以下に続く。
添付画像【1853_07.jpg : 147.5KB】添付画像【1853_08.jpg : 145.4KB】添付画像【1853_09.jpg : 149.7KB】添付画像【1853_10.jpg : 134.6KB】添付画像【1853_11.jpg : 142.5KB】添付画像【1853_12.jpg : 143.4KB】
パスワード


[添付] :1853_07.jpg (147.5KB)
[添付] :1853_08.jpg (145.4KB)
[添付] :1853_09.jpg (149.7KB)
[添付] :1853_10.jpg (134.6KB)
[添付] :1853_11.jpg (142.5KB)
[添付] :1853_12.jpg (143.4KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/96.0.4664.55 Safari/537.36 Edg/96.0.1054.43@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

 ネイティブ仙台 [NEW]  - 21/12/7(火) 16:50 -
酒は新酒祭りとかで阿部勘かすみ、若干の濁りがあり舌ざわり良くて実に旨い。

更に浦霞も流石に旨い。(写真なし)

天ぷらの盛り合わせ。

天ぷらのウデも並じゃない。

特に牡蠣の天ぷらはフライとはまた違った食感でフワッとして口中で牡蠣の香いっぱいに広がる。

そして、

そして〆にと言うか、メインと言うか、何と言おうか一森さん渾身のおまかせ12貫!

上段左から、近海ヒラメのエンガワ、本鮪大トロ、特大甘海老2本付け、本鮪中トロ、金目鯛、赤貝、

下段左から、近海穴子、ズワイガニ、ホッキ貝、コハダ、イクラ軍艦、生ウニ軍艦。

いやあ参ってばかりでしょうがないんだけど本当にマイッタ。

穴子なんか写真で分かるすか、大きすぎてシャリの下まで巻き付いてるんだよ。

カミさんはついにギブアップしてパック貰ってお持ち帰りとなった。

最後にお吸い物として出て来たハマグリの大きさにもビックリだ。


いやあ素晴らしい料理を食べて、もういつ死んでも悔いはないという心境になった。

更には「みやぎ宿泊割り」や「塩竈めぐるクーポン」などをフル利用させてもらい塩竈様に感謝感謝である。
添付画像【1854_13.jpg : 144.8KB】添付画像【1854_14.jpg : 145.7KB】添付画像【1854_15.jpg : 147.7KB】添付画像【1854_16.jpg : 148.1KB】添付画像【1854_17.jpg : 147.1KB】添付画像【1854_18.jpg : 144.4KB】
パスワード


[添付] :1854_13.jpg (144.8KB)
[添付] :1854_14.jpg (145.7KB)
[添付] :1854_15.jpg (147.7KB)
[添付] :1854_16.jpg (148.1KB)
[添付] :1854_17.jpg (147.1KB)
[添付] :1854_18.jpg (144.4KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/96.0.4664.55 Safari/537.36 Edg/96.0.1054.43@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

置賜屋@堤通雨宮町  極上あっさり!
 ネイティブ仙台  - 21/12/5(日) 16:48 -
仙台市青葉区堤通雨宮町4-11 月火曜休 11:30〜


ラーメン 700円


あっさりした普通のラーメンが食べたいと思った。

しかもわだくしは米沢のあの細く縮れた麺が大好き。

となればもうここしかない。

スープがあっさりしたしてるけど旨みはバッチリだし、脂のった肩ロースがバランスを取ってくれる。

「極上あっさり」と言っておこう。

今日は日曜日だからサラリーマン客は居ないだろうから空いてるのかなと思ったら、

とんでもない、ファミリー客も一人客もで相変わらず混んでいた。

流石だなあ。

流石と言えば店主のお母さまだろうか、いつもお元気で頑張ってらっしゃる年輩の女性がこのお店の顔だね。

不死身という意味では岩出山のあのお母さんと肩を並べるかもね。
添付画像【1851_01(2).jpg : 149.6KB】添付画像【1851_02(2).jpg : 148.8KB】添付画像【1851_03(2).jpg : 148.5KB】添付画像【1851_04(2).jpg : 147.5KB】添付画像【1851_05(2).jpg : 144.1KB】添付画像【1851_06.jpg : 142.8KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1851_01(2).jpg (149.6KB)
[添付] :1851_02(2).jpg (148.8KB)
[添付] :1851_03(2).jpg (148.5KB)
[添付] :1851_04(2).jpg (147.5KB)
[添付] :1851_05(2).jpg (144.1KB)
[添付] :1851_06.jpg (142.8KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/96.0.4664.55 Safari/537.36 Edg/96.0.1054.43@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

伊藤商店落合店  辛味噌!
 ネイティブ仙台  - 21/12/4(土) 17:07 -
仙台市青葉区落合1-18-10 水曜休 7:00〜


白の辛味噌らーめん 900円

連れ 金の中華そば 700円
 

朝ラーの元祖、伊藤商店も店舗が増えたもんだ。

思えばここ落合店が発祥店だった。

えーとえーと確か震災の年の6月頃に朝ラーメンをウリに出発したはずだ。

最初お客さんあまりいなくて夜勤上がりらしいお客さんがビールを飲んでたりしてた。

その頃わだくしは狂喜して毎週のように通った。

やがて店舗が増えるにつれ少しづつ間隔があいていった。

今見たら4年ぶりだ。

辛味噌らーめんなんて初めて見た。

最初に「白の」と命名されてるがこれはここで言うところの背脂の事で本体は真っ赤である。

当時のまま細麺を選択したけれど昔より細くてピチピチしてるようだ。旨い。

スープはいぎなり辛い!

だけど甘さもあるのでスルスルと食べられる。旨〜い。

最後に丼底に甘いコーンが沈んでるのでスープは全部飲むことになる。

お連れさんの金の中華そばもあのまんま美味しいって。
添付画像【1850_01(2).jpg : 150.0KB】添付画像【1850_02(2).jpg : 146.4KB】添付画像【1850_03(2).jpg : 143.1KB】添付画像【1850_04(2).jpg : 144.4KB】添付画像【1850_05(2).jpg : 148.5KB】添付画像【1850_06.jpg : 142.3KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1850_01(2).jpg (150.0KB)
[添付] :1850_02(2).jpg (146.4KB)
[添付] :1850_03(2).jpg (143.1KB)
[添付] :1850_04(2).jpg (144.4KB)
[添付] :1850_05(2).jpg (148.5KB)
[添付] :1850_06.jpg (142.3KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

廻鮮寿司塩釜港  ひがしもの!
 ネイティブ仙台  - 21/12/3(金) 17:19 -
宮城県塩釜市野田18-1  無休 11:00〜


ランチ穴子丼 880円

連れ ランチ海鮮丼 1100円

他 生マグロ、イカ、ひがしもの中トロ など


穴子丼のアナゴは白いまま蒸されて炙りをくれてツメを塗ったもの。

ふっくらとして柔くてタレと馴染んで酢飯に合って絶品と言うしかない。

これで一食分あるのでお値打ちこの上もない。

お連れさんの海鮮丼も上ネタこそ少ないけど10種類も豪快に盛られて言う事あるまい。

穴子や赤貝までもある。

これも充分な量であろう。

だけどこれで終わらないのが回転寿司の地獄たる所以であろうか。

生マグロ165円というのは絶対ここ以外では不可能な鮮度と値段なんだから食べておこう。

イカはわだくしにとって定番ネタだし、

やっぱり今の時期塩釜に来たら「ひがしもの中トロ660円」は外せないだろう・・

と、なってしまい深く深くドツボにハマって身を持ち崩してゆくのであった。
添付画像【1849_01(2).jpg : 146.1KB】添付画像【1849_02(2).jpg : 149.0KB】添付画像【1849_03(2).jpg : 148.4KB】添付画像【1849_04(2).jpg : 143.4KB】添付画像【1849_05(2).jpg : 138.8KB】添付画像【1849_06.jpg : 143.1KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1849_01(2).jpg (146.1KB)
[添付] :1849_02(2).jpg (149.0KB)
[添付] :1849_03(2).jpg (148.4KB)
[添付] :1849_04(2).jpg (143.4KB)
[添付] :1849_05(2).jpg (138.8KB)
[添付] :1849_06.jpg (143.1KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

中国料理 紅天@泉区  中華餡!
 ネイティブ仙台  - 21/12/2(木) 16:59 -
仙台市泉区市名坂字原田3-22  火水休 11:30〜


五目焼きそば 890円


中華のお店に入って五目焼きそばを選択するのはごく普通だと思う。

そして案外この選択でそのお店の実力を量ることが出来るのではなかろうか。

餡の味付やトロミ具合、具の選択や多彩さ、麺の焼き方など・・

紅天さんのは特に際立った強烈なインパクトはないけれど上記の点において全て高い完成度がある。

ほど良い醤油味や甘さなどが中華の技法で無難に理想的にまとめられていて最高じゃないの。

そうそう、こういうのって何人かで様々な料理を取ってシェアしながら食べると更に美味しいよね。

紅天さんには「海老入りおこげ」という自慢料理もあるんだよ。

あれも食べたいなあ。

よし今度みんな連れて来るか。
添付画像【1848_01(2).jpg : 143.9KB】添付画像【1848_02(2).jpg : 148.9KB】添付画像【1848_03(2).jpg : 149.6KB】添付画像【1848_04(2).jpg : 146.6KB】添付画像【1848_05(2).jpg : 149.6KB】添付画像【1848_06.jpg : 146.5KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1848_01(2).jpg (143.9KB)
[添付] :1848_02(2).jpg (148.9KB)
[添付] :1848_03(2).jpg (149.6KB)
[添付] :1848_04(2).jpg (146.6KB)
[添付] :1848_05(2).jpg (149.6KB)
[添付] :1848_06.jpg (146.5KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

つけ麺和(かず)泉中央店  極上麺!
 ネイティブ仙台  - 21/12/1(水) 17:28 -
仙台市泉区泉中央1-19-1 1F 無休 11:00〜


つけ麺 900円 並盛(茹でる前で200g 茹で上がりは1.5倍)


開店当時以来1年半ぶり二度目の訪問。

メニューも中身もその時のまんま変わらず継続中なのがまず好感ポイントだね。

それと仙台店は常に行列店だけどこちらは結構すぐ入れるのも有難い。

そしてこの麺ね。

がっちりコシがあって旨いのね。

それを膜が張って沸々言ってるつけ汁に付けて食べる。

う〜んまい!

でも太いメンマと薄い低温調理のチャーシューはあんまり支持したくない。

メンマは細くてくにゃっとしたのが好きだし、にぐはボリュームが欲っすい。

ニンニク醤油漬けや唐辛子、フルーツ酢などの脇役たちも嬉しい味変だと思う。

基本的にはコレとカレーつけ麺の二本立てメニュー構成になっている。
添付画像【1847_01(2).jpg : 147.1KB】添付画像【1847_02(2).jpg : 149.8KB】添付画像【1847_03(2).jpg : 146.5KB】添付画像【1847_04(2).jpg : 143.3KB】添付画像【1847_05(2).jpg : 146.7KB】添付画像【1847_06.jpg : 141.6KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1847_01(2).jpg (147.1KB)
[添付] :1847_02(2).jpg (149.8KB)
[添付] :1847_03(2).jpg (146.5KB)
[添付] :1847_04(2).jpg (143.3KB)
[添付] :1847_05(2).jpg (146.7KB)
[添付] :1847_06.jpg (141.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

食事処 e(ヒデ)@田子 驚異!
 ネイティブ仙台  - 21/11/30(火) 17:49 -
仙台市宮城野区田子2-26-28 土日休 11:00〜


豚カルビランチ 600円

連れ カルビランチ 1200円


みんなが驚異のコスパと言って驚いているe(ヒデ)さんに初訪問した。

豚カルビランチを見てみよう。

写真のように厚みのある大きなバラ肉が11〜12枚ずらっと並んでいる。

これだけでオオッと思う激量なのに、

写真のようにうどん、キャベツ、マカロニサラダ、そして大根、ちくわ、コンニャクの田楽が付く。

あと勿論ライスも。

ガスコンロで焼いた肉をニンニクの効いた甘めのタレに付けて食べる。

カルビランチも同じ物が付くけど値段が倍で肉はさすがに超薄切りだった。(仕方ないね)

二人で食べるから結局両方食べられる。

ホルモンランチだと500円だから驚異の頭に「超」が付くだろう。

いやはや。
添付画像【1846_01(2).jpg : 149.4KB】添付画像【1846_02(2).jpg : 147.9KB】添付画像【1846_03(2).jpg : 146.8KB】添付画像【1846_04(2).jpg : 148.1KB】添付画像【1846_05(2).jpg : 145.5KB】添付画像【1846_06.jpg : 146.6KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1846_01(2).jpg (149.4KB)
[添付] :1846_02(2).jpg (147.9KB)
[添付] :1846_03(2).jpg (146.8KB)
[添付] :1846_04(2).jpg (148.1KB)
[添付] :1846_05(2).jpg (145.5KB)
[添付] :1846_06.jpg (146.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

川平飯店@青葉区川平  モヤラ!
 ネイティブ仙台  - 21/11/29(月) 16:51 -
仙台市青葉区川平5-5-18  火曜休 11:00〜


もやしそば 800円


もやしそばはもやしラーメンであり、つまりモヤラと称する。

川平さんのモヤラは甘辛のピリ辛でオイリーである。

餡はなし。

少しニンニクが効く。

川平さんの肉そばから餡を除き野菜炒めラーメンの具をシンプルにしたようなラーメンだ。

二つのメニューの良いとこ取りとも言える。

モヤシ、豚肉、タケノコ、木耳が主な具のラインナップ。

充分に美味しい。。

充分な量もある。

でもこれなら半チャンもいけるかも知れないな。
添付画像【1845_01(2).jpg : 146.8KB】添付画像【1845_02(2).jpg : 144.2KB】添付画像【1845_03(2).jpg : 148.5KB】添付画像【1845_04(2).jpg : 139.4KB】添付画像【1845_05(2).jpg : 145.1KB】添付画像【1845_06.jpg : 138.3KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1845_01(2).jpg (146.8KB)
[添付] :1845_02(2).jpg (144.2KB)
[添付] :1845_03(2).jpg (148.5KB)
[添付] :1845_04(2).jpg (139.4KB)
[添付] :1845_05(2).jpg (145.1KB)
[添付] :1845_06.jpg (138.3KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

らーめん三福@利府町 肉たがり!
 ネイティブ仙台  - 21/11/28(日) 17:29 -
宮城県利府町神谷沢字塚元8-10 火曜休 11:00〜


チャーシュー麺 &#37292;油 1000円

連れ ワンタン麺 &#37292;油 800円


1月にもこれ食べて肉だらけの幸せを味わった。

夢よもう一度とばかり今回は醤油味にした。(前回は塩だった)

今日はバラばっかりだが丸いのが4枚と丸くないのが3枚なんだけど、

なにせ厚みもあるので食べ応えたるやハンパないものだ。

加えて麺もスープも極上だしメンマも一級品ときて言う事ないね。

て言うか当たり前に考えればデフォルトのラーメンで充分なはずだ。

ところが当たり前でない人(ボク)が欲たかりでチャーシュー麺に流れる。

その点お連れさんが食べたワンタン麺は実に懸命な選択で海老ワンタンの他に肉も2枚ちゃんと入ってる。

又は欲張りな人の為にその上に味玉も付けた「特製らーめん」900円というのも用意されている。

ならばその特製らーめんにプラスチャーシュートッピングっていうのは無いのか?って欲たかりな人(ボク)はすぐそう考える。
添付画像【1844_01(2).jpg : 148.4KB】添付画像【1844_02(2).jpg : 144.6KB】添付画像【1844_03(2).jpg : 143.6KB】添付画像【1844_04(2).jpg : 143.4KB】添付画像【1844_05(2).jpg : 141.7KB】添付画像【1844_06.jpg : 144.5KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1844_01(2).jpg (148.4KB)
[添付] :1844_02(2).jpg (144.6KB)
[添付] :1844_03(2).jpg (143.6KB)
[添付] :1844_04(2).jpg (143.4KB)
[添付] :1844_05(2).jpg (141.7KB)
[添付] :1844_06.jpg (144.5KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

朱華飯店@宮城野区小田原 玉子の厚み!
 ネイティブ仙台  - 21/11/27(土) 16:33 -
仙台市宮城野区小田原1-4-35 水曜休 11:00〜


かに玉ラーメン 825円

連れ あんかけ焼きそば 880円


大好きなかに玉ラーメンのかに玉のボリュームが減ったと4月に感じた。

その後他のメニューを色々食べたが別に減った様子が無かったので、

あれは何かの間違いだったかも知れないと思って今日又食べてみた。

するとやっぱり小さかった、厚みもない。

と言っても普通の店よりは大きいし味も良いんだけどね。

ラーメンだけでもわだくし好みの麺とスープだし、それに朱華さんお得意の玉子料理が乗る。

旨くないわけがない。

いんだけどね。

お連れさんのあんかけ焼きそばは少し味が薄いと言ってた。
添付画像【1843_01(2).jpg : 149.4KB】添付画像【1843_02(2).jpg : 146.9KB】添付画像【1843_03(2).jpg : 145.7KB】添付画像【1843_04(2).jpg : 140.8KB】添付画像【1843_05(2).jpg : 142.3KB】添付画像【1843_06.jpg : 144.2KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1843_01(2).jpg (149.4KB)
[添付] :1843_02(2).jpg (146.9KB)
[添付] :1843_03(2).jpg (145.7KB)
[添付] :1843_04(2).jpg (140.8KB)
[添付] :1843_05(2).jpg (142.3KB)
[添付] :1843_06.jpg (144.2KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

うまい鮨勘 国見ケ丘支店 テイクアウト!
 ネイティブ仙台  - 21/11/23(火) 16:31 -
仙台市青葉区国見ヶ丘2-1-2 無休 11:00〜


テイクアウト 江戸前950円×2
 
         鮪づくし 1490円


鮨勘の歴史は長い、20年は経つはずだ。

仙台で初めて一般の寿司屋をおびやかした回転寿司だと思う。

近くの「すし春」さんもやがて消えてしまった。

わだくしも狂喜して大分通った。

しかし回転寿司にハマると皿を取る手が止まらなくなるという恐ろしい事態が待っていた。

特に食い意地が張って、自制心の弱いオヤジ(わだくし)は最悪だった。

そんな食い意地汚いオヤジを救ってくれるのがテイクアウトだ。

電話予約して行ったので待つことなく受け取れる。

自分の住みかに持ち帰って食べる事によって有無を言わさず食事が終了する。

あっ、もう一皿って思っても車を運転して行かないと不可能なので断念する。

今日の場合、妻と二人分なので、それでもしかし3390円は充分贅沢である。

腹具合はどうかというと昼食として申し分ない。

しかしもっと食べろと言われれば、まだもう1人前ぐらいは軽くいける。
添付画像【1842_01(2).jpg : 147.0KB】添付画像【1842_02(2).jpg : 145.4KB】添付画像【1842_03(2).jpg : 145.3KB】添付画像【1842_04(2).jpg : 144.9KB】添付画像【1842_05(2).jpg : 143.6KB】添付画像【1842_06.jpg : 145.0KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1842_01(2).jpg (147.0KB)
[添付] :1842_02(2).jpg (145.4KB)
[添付] :1842_03(2).jpg (145.3KB)
[添付] :1842_04(2).jpg (144.9KB)
[添付] :1842_05(2).jpg (143.6KB)
[添付] :1842_06.jpg (145.0KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

餃子と担々麺 「吟」  痺れ!
 ネイティブ仙台  - 21/11/22(月) 16:45 -
仙台市宮城野区榴岡4-8-6 木曜休 11:00〜


特製シビ辛担々麺 800円


普通盛りにしてもらった。(平日大盛り無料なのに)

辛みは「強」にしてもらった。

今や行列店になって久しい吟さんの代表メニューと言ってもいいぐらいの完成品。

夏はつけそば、冬はこの特製シビ辛という繰り返しが続いている。

ただの白胡麻担々麺は痺れがない。

勿論それでも立派な完成品ではあるけど、やっぱりね、シビレあった方が痺れるぜ。

スープは元々素晴らしい。

その中でピチピチの細麺が嬉しそうに舞っている。(いや、舞ってはいないか)

肉味噌が又にくい。

白胡麻は練り練りとなって全体を支配している。

そして強めの辛味が担々麺としての面目を施している。

どこを切り取っても極上の一杯だなあ。
添付画像【1841_01(2).jpg : 148.5KB】添付画像【1841_02(2).jpg : 142.3KB】添付画像【1841_03(2).jpg : 143.9KB】添付画像【1841_04(2).jpg : 138.2KB】添付画像【1841_05(2).jpg : 141.3KB】添付画像【1841_06.jpg : 143.2KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1841_01(2).jpg (148.5KB)
[添付] :1841_02(2).jpg (142.3KB)
[添付] :1841_03(2).jpg (143.9KB)
[添付] :1841_04(2).jpg (138.2KB)
[添付] :1841_05(2).jpg (141.3KB)
[添付] :1841_06.jpg (143.2KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

明海荘@気仙沼市大島 絶品海の幸!
 ネイティブ仙台  - 21/11/21(日) 15:51 -
宮城県気仙沼市大島長崎176

地酒呑み比べプラン 14300円×2人-みやぎ宿泊割りで1人5000円引き。


温泉じゃないけどせっかくだから大島に泊まってみようと思った。

昔フェリーに車積んで休暇村に泊まったことはあった。

だけどこの度、橋もできたし「おかえりモネ」で盛り上がってるし、海の幸好きなわだくしは是非とも大島に泊まろうとなった。

「明海荘」の料理が評判らしいと聞いていたので宿泊割りを使って予約した。

そしたらやっぱり期待を裏切らない素晴らしい料理を堪能できた。

女将の手作り果実酒。

小ぶりながら流石は気仙沼の新鮮サンマ、アブラ乗って旨い!

地酒300ml、2本付く(二人で)
添付画像【1838_13.jpg : 147.0KB】添付画像【1838_14.jpg : 142.4KB】添付画像【1838_15.jpg : 149.7KB】添付画像【1838_16.jpg : 148.3KB】添付画像【1838_16-1.jpg : 140.5KB】添付画像【1838_17.jpg : 147.3KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1838_13.jpg (147.0KB)
[添付] :1838_14.jpg (142.4KB)
[添付] :1838_15.jpg (149.7KB)
[添付] :1838_16.jpg (148.3KB)
[添付] :1838_16-1.jpg (140.5KB)
[添付] :1838_17.jpg (147.3KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 21/11/21(日) 15:55 -
身がふっくらとした牡蠣鍋が野菜たちと一緒にお出汁のお風呂で旨さ増す。

中華風の餡に包まれたデカいフカヒレが柔らかくて絶品。

カジキマグロ、鉢鮪、ボタン海老のお造り三点盛り。

冷凍してたとは思えないほど新鮮なホヤ。

カジキのカマ煮、これは新鮮な上に味付け抜群。

昆布の佃煮がまた良いお味。
添付画像【1839_18.jpg : 143.4KB】添付画像【1839_19.jpg : 144.8KB】添付画像【1839_20.jpg : 142.4KB】添付画像【1839_21.jpg : 146.4KB】添付画像【1839_22.jpg : 148.8KB】添付画像【1839_23.jpg : 146.6KB】
パスワード


[添付] :1839_18.jpg (143.4KB)
[添付] :1839_19.jpg (144.8KB)
[添付] :1839_20.jpg (142.4KB)
[添付] :1839_21.jpg (146.4KB)
[添付] :1839_22.jpg (148.8KB)
[添付] :1839_23.jpg (146.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 21/11/21(日) 16:00 -
驚いたのはコレ、マコガレイの姿づくりと解禁したばかりのアワビの刺身とキモ。

マコガレイは中くらいサイズの超新鮮、アワビは少量ながら別小鉢でキモがほんのり苦くて甘くて・・言葉が見つからない。

続いては又しても牡蠣、今度は蒸した大サイズもので甘さマシマシで口中でとろけた。

箸休めの漬物、良いお味。

写真で大写しになってないけど瓶詰の手作り杏仁豆腐が素晴らしかった。

もひとつ写真にないけどご主人が部屋でどうぞと作ってくれた昆布入りおにぎりも良かった。

後半3枚の写真は朝食。

ヨーグルトの上に乗ってるのは女将手作りの梅肉ジャム、美味しい。


いやあこのお宿はご主人、女将共にこだわり抜いた料理自慢の宿だった。

海の幸が新鮮なのは当たり前で更にその上に料理の腕も確か。

昼間居酒屋たすくでたまげだマグロ丼食べたけどこれはほんの序章にすぎなかった。

気仙沼大島いい旅が出来たぞっ!
添付画像【1840_24.jpg : 147.6KB】添付画像【1840_25.jpg : 146.6KB】添付画像【1840_26.jpg : 146.2KB】添付画像【1840_28.jpg : 147.1KB】添付画像【1840_29.jpg : 143.8KB】添付画像【1840_30.jpg : 146.8KB】
パスワード


[添付] :1840_24.jpg (147.6KB)
[添付] :1840_25.jpg (146.6KB)
[添付] :1840_26.jpg (146.2KB)
[添付] :1840_28.jpg (147.1KB)
[添付] :1840_29.jpg (143.8KB)
[添付] :1840_30.jpg (146.8KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

鴨ラーメンももや@二日町 鴨ロースト!
 ネイティブ仙台  - 21/11/19(金) 16:52 -
仙台市青葉区二日町3-30 1F 日曜休 11:30〜


鴨ラーメン 880円


唐揚げ屋さんとの併設で、ラーメンの人は通路を少し奥に入る。

鴨ラーメンは白湯スープだった。

スープは鴨だらけという感じはしないけど優しくクセなく飲み安くまとめてある。

しかし日本蕎麦の世界で鴨南と言えば特別扱いのような身構えるような期待が膨らむが、

そんな感覚でこのラーメンに身構えたら少し肩透かしを食らうと思う。

1枚だけ乗ってる鴨のローストは流石に絶品だった。

中太の平打ち麺も悪くはない。

しかし人々(わだくし)が「鴨」と聞けば前述のように思ってしまう。

限定で鴨しょうゆというのがあるようだが、そちらの方が鴨が分かりやすいかも知れない。

あ、いや、普通に鶏もブレンドしてるのかな。
添付画像【1837_01(2).jpg : 148.7KB】添付画像【1837_02(2).jpg : 149.9KB】添付画像【1837_03(2).jpg : 142.5KB】添付画像【1837_04(2).jpg : 145.0KB】添付画像【1837_05(2).jpg : 141.5KB】添付画像【1837_06.jpg : 148.1KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1837_01(2).jpg (148.7KB)
[添付] :1837_02(2).jpg (149.9KB)
[添付] :1837_03(2).jpg (142.5KB)
[添付] :1837_04(2).jpg (145.0KB)
[添付] :1837_05(2).jpg (141.5KB)
[添付] :1837_06.jpg (148.1KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

創菜旬魚はしもと@志津川 白子星人!
 ネイティブ仙台  - 21/11/19(金) 9:39 -
宮城県南三陸町志津川字五日町51 さんさん商店街内
  
火曜休 11:00〜


カキフライ単品5ヶ 1155円

ホタテ刺し単品 935円

白子天ぷら単品 858円


夏にウニ丼を食べてウニ星人になってしまったわだくしは忘れられなくてふたたび「はしもと」の暖簾をくぐった。

狙いは白子だよ!

とは言っても夕べ今朝共に大島の明海荘で海のごっつぉー鱈腹食べ過ぎていまだに腹くっつい。

しかし食べたい。

そんな食い意地張ったオヤジが考えたのは「単品オーダー」これだ。

お連れさんと二人で分け合って食べた。

やっぱりはしもとさん素晴らしい!

全部旨いんだが特質は白子天ぷらだ。

白子は生にポン酢でも勿論美味しいけど火を通すと更に甘さが増して天ぷらのコロモがその旨さを包む。

なんだもねぐうんまいっす!

わだくし、冬は白子星人に鞍替えだよわ。
添付画像【1836_07.jpg : 148.9KB】添付画像【1836_08.jpg : 146.3KB】添付画像【1836_09.jpg : 149.9KB】添付画像【1836_10.jpg : 143.1KB】添付画像【1836_11.jpg : 145.5KB】添付画像【1836_12.jpg : 142.5KB】
引用なし

パスワード


[添付] :1836_07.jpg (148.9KB)
[添付] :1836_08.jpg (146.3KB)
[添付] :1836_09.jpg (149.9KB)
[添付] :1836_10.jpg (143.1KB)
[添付] :1836_11.jpg (145.5KB)
[添付] :1836_12.jpg (142.5KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36 Edg/95.0.1020.53@p0065755-vcngn.mygi.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp>

1 / 83 ページ    前へ→
 208275
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b5