新着情報 / ラーメンミシュラン / ラーメンLINK / 管理人お勧めリンク / メンバーリスト
メンバー専用メニュー/ 旧ラーメン掲示板 / 新店・閉店・限定メニュー情報


2 / 40 ページ    ←次へ | 前へ→

<スレッド一覧>
みずさわ屋@栗生 キムチ...[0]  /  川平飯店   男子の本懐![0]  /  中華そば まがりすけ@東...[0]  /  そばつる@泉区 地元人気...[0]  /  麺屋熊胆(ゆうたん) 見...[0]  /  白布温泉西屋旅館@米沢市...[2]  /  白布温泉西屋旅館@米沢市[2]  /  更紗(さらさ)@青葉区通...[0]  /  おり久@青葉区落合 味噌...[0]  /  長町ラーメン 優柔不タン...[0]  /  清水屋南光台店  えぇ?...[0]  /  元気食堂@石巻 麺改良![1]  /  麺匠もみじ@泉区  新店...[0]  /  三男坊@米沢 具だくさん...[0]  /  東部食堂@米沢市 念願の...[0]  /  

みずさわ屋@栗生 キムチャ-チョモランマ...
 ネイティブ仙台  - 19/1/29(火) 20:35 -
仙台市青葉区栗生5-22-3  月曜休 11:30〜


中華そば 594円

連れ キムチチャーハン大盛り 1112円

この組み合わせのオーダーは11月以来、今季二度目。

キムチャーの大盛りは倍はあるのかと思う程の激盛りで、惚れ惚れを通り越して恐怖さえ感じる。

わだくしは丸ッと一杯の中華そばと、借りた小丼に二杯もキムチャーを分けて貰った。

連れはそれだけの分け前をくれたのに、巨大なチョモランマの三分の一を崩したに過ぎず、

崩した跡地は壮大な絶壁となって、まるで食べ手をあざ笑うように見下しているのであった。

普通なら食えん。

しかし、このキムチャーも中華そばも旨い。うますぎる。

特に連れはみずさわ屋のキムチャー大ファン。

おなかの事情を超越して食べ切る。

連れのチャーハンに付いきたスープにわだくしの麺を5,6本入れてやった。

貰ったチャーハンのお返しのつもり。
添付画像【749_01(2).jpg : 147.6KB】添付画像【749_02(2).jpg : 147.1KB】添付画像【749_03(2).jpg : 147.5KB】添付画像【749_04(2).jpg : 144.8KB】添付画像【749_05(2).jpg : 147.5KB】添付画像【749_06.jpg : 143.0KB】
引用なし

パスワード


[添付] :749_01(2).jpg (147.6KB)
[添付] :749_02(2).jpg (147.1KB)
[添付] :749_03(2).jpg (147.5KB)
[添付] :749_04(2).jpg (144.8KB)
[添付] :749_05(2).jpg (147.5KB)
[添付] :749_06.jpg (143.0KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

川平飯店   男子の本懐!
 ネイティブ仙台  - 19/1/28(月) 19:48 -
仙台市青葉区川平5-5-18  火曜休 11:00〜


肉焼きそば 800円

あんかけ焼きそばは好きですか?

と聞かれて「いやオラはきしぇだ(※)」という人はどれぐらいいるだろうか。

わだくしは勿論好き。だ〜い好き!

その場合大抵は「五目焼きそば」を考えるであろう。

しかし今日のアンの中の具は豚肉の細切りタップリ。

タケノコが豚肉の美味しさを盛り上げてくれる。

食べても食べても豚肉い〜〜っぱい。

ぬらぁ〜っとしたアンがコゲ麺にまとわり付きコリコリのタケノコと脂身入りの豚肉のハーモニー。

まさに男子の本懐。

うんめぇなあ。


※きしぇ→嫌い
添付画像【748_01(2).jpg : 146.1KB】添付画像【748_02(2).jpg : 149.0KB】添付画像【748_03(2).jpg : 144.7KB】添付画像【748_04(2).jpg : 141.9KB】添付画像【748_05(2).jpg : 149.7KB】添付画像【748_06.jpg : 149.8KB】
引用なし

パスワード


[添付] :748_01(2).jpg (146.1KB)
[添付] :748_02(2).jpg (149.0KB)
[添付] :748_03(2).jpg (144.7KB)
[添付] :748_04(2).jpg (141.9KB)
[添付] :748_05(2).jpg (149.7KB)
[添付] :748_06.jpg (149.8KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

中華そば まがりすけ@東根市 へそまがり...
 ネイティブ仙台  - 19/1/27(日) 20:07 -
山形県東根市中央東1-4-10 水曜休(4月から日曜休) 11:00〜


中華そば 650円

連れ らーめん 730円

2018年3月に出来た新店。

どこがへそまがりなのか良ぐ分がらないけど、とにかぐ中華そばを食べてみた。

あっさりスープの無難なものだが、中太の麺が少し食べ応えのあるゴワッとした感じのもので、

肩ロースの作り置きしたようなチャーシューが2枚乗っている。

ネギがやたら多い。

全体としてはまずまず美味しい。

個性、という面では連れの「らーめん」お方が数段発揮している。

濃厚なスープは魚介系と動物系を合わせたようなパンチ力を感じる。

2枚乗ってるバラチャーシューも新しいし大きい。

この麺だってこっちのスープに合っている。

しかし連れは「中華そば」のほうが美味しいと言うので途中から交換して食べた。

確かに「らーめん」のスープは少しクセがあるので、コレをどう思うかで好き嫌いが分かれるかもしんない。

ちなみに交換したと言っても摂取総量では、わだくしが1.3、連れが0.7ぐらいの配分である。
添付画像【747_01(2).jpg : 148.4KB】添付画像【747_02(2).jpg : 144.2KB】添付画像【747_03(2).jpg : 145.7KB】添付画像【747_04(2).jpg : 135.3KB】添付画像【747_05(2).jpg : 147.8KB】添付画像【747_06.jpg : 148.2KB】
引用なし

パスワード


[添付] :747_01(2).jpg (148.4KB)
[添付] :747_02(2).jpg (144.2KB)
[添付] :747_03(2).jpg (145.7KB)
[添付] :747_04(2).jpg (135.3KB)
[添付] :747_05(2).jpg (147.8KB)
[添付] :747_06.jpg (148.2KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

そばつる@泉区 地元人気店!
 ネイティブ仙台  - 19/1/26(土) 20:45 -
仙台市泉区鶴ヶ丘3-1-55  月曜休 11:00〜


チャーシューめん 850円

連れ カレーうどん 750円

チャーシューは薄いけど大きいのが6枚。

ナルト2枚、甘めのメンマ。

蕎麦屋の中華麺にスープ。

特別なものはないけれど、普通に当だり前に美味しいラーメン。

今日のわだくしがもっとも食べたい一杯だった。

連れもカレーうどんに満足している。

普通のかけうどんに上からカレーをかけただけの物ではない。

スープ全体が出汁とカレーの混合物になっていてバラ肉もちゃんと入っている。

これも当だり前と言えば当だり前だが、前述のような安直なものも結構あるから。
添付画像【746_01(2).jpg : 146.4KB】添付画像【746_02(2).jpg : 142.9KB】添付画像【746_03(2).jpg : 147.0KB】添付画像【746_04(2).jpg : 144.1KB】添付画像【746_05(2).jpg : 138.1KB】添付画像【746_06.jpg : 144.0KB】
引用なし

パスワード


[添付] :746_01(2).jpg (146.4KB)
[添付] :746_02(2).jpg (142.9KB)
[添付] :746_03(2).jpg (147.0KB)
[添付] :746_04(2).jpg (144.1KB)
[添付] :746_05(2).jpg (138.1KB)
[添付] :746_06.jpg (144.0KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

麺屋熊胆(ゆうたん) 見た目広島風お好...
 ネイティブ仙台  - 19/1/26(土) 16:59 -
仙台市青葉区小松島4-15-26 月曜休 11:30〜

食べた日 2019年1/25(金)


汁無し担々麺 800円

連れ 限定・つけ麺 800円

茶色い!と思った。

焼きそばかお好み焼きかと一瞬見まがうほどだった。

この店で汁無し担々麺は初めてなので、あまりの迫力に圧倒される。

味玉が付いてるのは多分、去年の夏に冷やし中華を食べた時に味玉が入ってなかったのを、執念深く根に持ってるのを考慮してくれたのだと思う。

ごめんなさい、そういう人間でしたわだくし。

茶色いのは挽肉、たまに干しエビなど、更に辛味痺れの素たち、ゴマもナッツも。

マックスの痺辛はピリピリとビリビリが半端なぐ、なんでワシこんな思いしてまで食べなぎゃなんないんだって。

この日の麺は細麺。

この麺が千切れるかと思う程、具やつゆの粘度が強い。

当然麺は啜れない。

ワシワシの押し込み食い。

これは・・・凄い一品だ!一回食べでみさい。

連れが食べたつけ麺は「限定」とあったとおり、今までのと少し違って、

甘めのつけ汁に豚肉のでかいのが二つも入ってて、太い平打ち麺が又抜群に旨い。

冬バージョンとして素晴らしい。
添付画像【745_01(2).jpg : 148.6KB】添付画像【745_02(2).jpg : 148.3KB】添付画像【745_03(2).jpg : 145.0KB】添付画像【745_04(2).jpg : 139.8KB】添付画像【745_05(2).jpg : 143.4KB】添付画像【745_06.jpg : 148.1KB】
引用なし

パスワード


[添付] :745_01(2).jpg (148.6KB)
[添付] :745_02(2).jpg (148.3KB)
[添付] :745_03(2).jpg (145.0KB)
[添付] :745_04(2).jpg (139.8KB)
[添付] :745_05(2).jpg (143.4KB)
[添付] :745_06.jpg (148.1KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

白布温泉西屋旅館@米沢市  夕食編の1
 ネイティブ仙台  - 19/1/26(土) 16:34 -
山形県米沢市大字関1527

宿泊した日 2019年1月13日


夕食は別棟の新館。

米沢と言えば、わだくしなどは「ラーメン」だと思う。

しかし一般的には米沢と言えば「米沢牛」である。

当然、温泉旅館関係全般にわたって「すきやき」「しゃぶしゃぶ」「ステーキ」といったメニューをメインにしている。

この西屋旅館も前回来た時は「すきやき」に舌つづみを打った。

しかし今回は秘湯を守る会からの土壇場の最安値で予約したので覚悟は出来ていた。

にもかかわらず、見よ!米沢牛の陶板焼きというのがあるではないか。

それは薄〜いけれども、たった1枚だけれども、野菜たちを覆うように鎮座してるお姿が・・

婆さんや、わしらにもお肉があるぞよ、ありがだいなあ。
添付画像【742_37.jpg : 145.2KB】添付画像【742_38.jpg : 146.5KB】添付画像【742_39.jpg : 150.0KB】添付画像【742_40.jpg : 147.9KB】添付画像【742_41.jpg : 141.8KB】添付画像【742_42.jpg : 146.0KB】
引用なし

パスワード


[添付] :742_37.jpg (145.2KB)
[添付] :742_38.jpg (146.5KB)
[添付] :742_39.jpg (150.0KB)
[添付] :742_40.jpg (147.9KB)
[添付] :742_41.jpg (141.8KB)
[添付] :742_42.jpg (146.0KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 19/1/26(土) 16:37 -
米沢郷土料理の冷や汁もあるぞよ。

岩魚塩焼きもある。

ありがだや。

だけど「お造り」がないのう・・わし、お造りでぬる燗をきゅうっとやるのが楽しみなんじゃが・・

といった具合に周囲の人たちよりは多分質素な夕食ではあったが、

しかしお酒は美味しく、

食事もまずまず美味しく食べる事が出来た。


こうして二度目の西屋旅館の夜はふけゆくのであった。
添付画像【743_43.jpg : 148.2KB】添付画像【743_44.jpg : 144.0KB】添付画像【743_45.jpg : 142.6KB】添付画像【743_46.jpg : 143.3KB】添付画像【743_47.jpg : 149.2KB】添付画像【743_48.jpg : 139.6KB】
パスワード


[添付] :743_43.jpg (148.2KB)
[添付] :743_44.jpg (144.0KB)
[添付] :743_45.jpg (142.6KB)
[添付] :743_46.jpg (143.3KB)
[添付] :743_47.jpg (149.2KB)
[添付] :743_48.jpg (139.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 19/1/26(土) 16:39 -
翌日、母屋のフロントでチェックアウト時に

西屋旅館名物の2匹の猫ちゃんに会う事が出来た。

お客さんは誰もがこの猫ちゃんをよしよしするのが楽しみのようだが、実は・・

この子らは正直言って、とても迷惑そうなのね。

おどなしぐ寝させてけろ、と言ってるようにわだくしには見えましたね。


この旅館は木造の古い建物ではあるけれど

館内は隅々まで掃除が行き届いてい気持ちがいい。

くわえて泉質も湯量も申し分なく、体の芯まで癒す事が出来る。

当然又来ること間違いなし!!
添付画像【744_49.jpg : 148.0KB】添付画像【744_50.jpg : 149.6KB】添付画像【744_51.jpg : 145.1KB】添付画像【744_52.jpg : 147.7KB】
パスワード


[添付] :744_49.jpg (148.0KB)
[添付] :744_50.jpg (149.6KB)
[添付] :744_51.jpg (145.1KB)
[添付] :744_52.jpg (147.7KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

白布温泉西屋旅館@米沢市
 ネイティブ仙台  - 19/1/25(金) 20:32 -
山形県米沢市大字関1527

宿泊した日 2019年1月13日


ライバルの東屋旅館は建物が新しくて風呂数が多く露天風呂もある。

それに対して西屋旅館は建物が古く風呂数少なくて露天風呂はない。

しかし人気がある。

母屋が築200年、宿泊棟は築80年、食事棟は新しくて床暖房がある。

風呂は狭いけど200年以上の歴史があるし、滝の打たせ湯の迫力は東屋のそれを上回るかもしれない。

築80年の木造の部屋は大沢温泉湯治屋のレトロ観を凌駕する趣がある。

それでも部屋の中は暖かくテレビや金庫など、トイレ洗面以外は全て揃っている。

冷蔵庫は共同で使える大型が廊下にある。

でも今の季節、ビールは障子の外の縁側に出しておけばキンキンに冷えたままだ。
添付画像【739_19.jpg : 148.3KB】添付画像【739_20.jpg : 149.8KB】添付画像【739_21.jpg : 144.6KB】添付画像【739_22.jpg : 147.8KB】添付画像【739_23.jpg : 145.6KB】添付画像【739_24.jpg : 149.8KB】
引用なし

パスワード


[添付] :739_19.jpg (148.3KB)
[添付] :739_20.jpg (149.8KB)
[添付] :739_21.jpg (144.6KB)
[添付] :739_22.jpg (147.8KB)
[添付] :739_23.jpg (145.6KB)
[添付] :739_24.jpg (149.8KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 19/1/25(金) 20:37 -
さっそぐ、1Fの「滝湯風呂」に入ってみよう。

滝風呂の入口の廊下に立つと足元の下で川のように湯が流れている。

この流れを見て、おどげでない湯量の多さに度肝を抜がれる。

湯舟は石造りで、そんなに広くなぐ5〜6人ぐらいは入れるかなあ。

目の前の木の仕切りのむこうが滝湯で凄い音をたてて流れており、こぢらの湯舟に流れて来て、

更にそれが大量にあふれ出て、さっきの廊下の下の流れになっている。

井戸水を加水してるらしく、熱めだが入りやすい温度になっている。

浸かった時の落ち着く感じが何とも言えん。

5分浸かって、でわ、いよいよ、でわでわ・・となって滝湯に臨む。

この滝湯の打たせが凄い!

上から落ちて来る温泉が肩と背中にザバザバと伸し掛かり、重い。

2分も我慢してると体がふらふらになってビール欲求度が極限に達する。
添付画像【740_25.jpg : 147.9KB】添付画像【740_26.jpg : 144.6KB】添付画像【740_27.jpg : 148.9KB】添付画像【740_28.jpg : 148.7KB】添付画像【740_29.jpg : 145.2KB】添付画像【740_30.jpg : 138.5KB】
パスワード


[添付] :740_25.jpg (147.9KB)
[添付] :740_26.jpg (144.6KB)
[添付] :740_27.jpg (148.9KB)
[添付] :740_28.jpg (148.7KB)
[添付] :740_29.jpg (145.2KB)
[添付] :740_30.jpg (138.5KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 19/1/25(金) 20:40 -
次は二階の奥の突き当りにある家族風呂。

空いてればいつでも自由に入れて中から鍵を掛ければいい。

鍵といってもヒモを引っ掛けるだけという素朴なもの。

前回泊まった時は一階の部屋だったので、わざわざ二階まで来て使用中で戻る事が何度もあった。

今日は二階のすぐそばの部屋だったので、ちょっと覗けば空いてるかどうか直ぐにわかって便利だ。

ここの湯は滝湯ほど量がない代わりに湯花が多く濃い。

うーん43℃ぐらいだべが、内臓や骨に湯が沁み込む感覚がある。

結局朝風呂も含めて一階と二階の風呂を繰り返し7回ほど入った。

ビールが旨い。


次回は食事編として続く・・・
添付画像【741_31.jpg : 145.7KB】添付画像【741_32.jpg : 144.7KB】添付画像【741_33.jpg : 143.4KB】添付画像【741_34.jpg : 141.5KB】添付画像【741_35.jpg : 133.6KB】添付画像【741_36.jpg : 146.7KB】
パスワード


[添付] :741_31.jpg (145.7KB)
[添付] :741_32.jpg (144.7KB)
[添付] :741_33.jpg (143.4KB)
[添付] :741_34.jpg (141.5KB)
[添付] :741_35.jpg (133.6KB)
[添付] :741_36.jpg (146.7KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

更紗(さらさ)@青葉区通町  蕎麦屋の...
 ネイティブ仙台  - 19/1/24(木) 20:32 -
仙台市青葉区通町2-2-8 金曜休 11:00〜


かつ丼 850円

先日わだくし、知ったがぶりして「仙台三大かつ丼」なんて口走ったもんだから、

さっそぐラー友さんから「更紗行ってみるべし」とのミッションを得て、本日任務を遂行した。

こごは蕎麦屋さんである。

場所は「青葉神社通り」とあるけれど、ちょっと目立たない所で、めざして行がないと分がらない。

店内は広く、お客さんが大勢来てて出前らしき電話もずいぶん鳴っている。

天丼、なべ焼きうどん、ラーメンなど注文も多彩であった。

かつ丼は「単品ですね」と念を押されたのに、届いたブツは「セット」ではないかと少しうろたえた程充実の内容だった。

おつゆ替わりのうどんは太く武蔵野うどんを彷彿させるもので、しかし柔らかく茹でられ食べやすく、

お出汁が又素晴らしく手抜きなしの美味しさ。

冷奴も削りたてと思われる薫り高い鰹節がかけられ侮れないお味となっている。

おしんこ三種も昆布巻きまで付く念の入れよう。

早ぐかつ丼の事言え・・って?

ハイハイ、今、今・・

ところで駐車場だけど店前に5台あるけど、道路からバックで入れた方が出る時楽だと思うな。

さて、かつ丼。

肉柔らかく、玉子は半熟よりは若干固めながらコロモに良く沁み込んでおり、

ツユは蕎麦屋の出汁を使った本格和風の優しい味。

つゆだく、という程ではないが、あんばい良く御飯に沁み込んで、甘めの味付である。

オ・イ・シ・イ!

いい店を教えて貰ったもんだ、ありがどねターナーさん!

次回はラーメンを食べるぞぉ。
添付画像【738_01(2).jpg : 148.1KB】添付画像【738_02(2).jpg : 146.3KB】添付画像【738_03(2).jpg : 148.3KB】添付画像【738_04(2).jpg : 146.3KB】添付画像【738_05(2).jpg : 147.4KB】添付画像【738_06.jpg : 139.6KB】
引用なし

パスワード


[添付] :738_01(2).jpg (148.1KB)
[添付] :738_02(2).jpg (146.3KB)
[添付] :738_03(2).jpg (148.3KB)
[添付] :738_04(2).jpg (146.3KB)
[添付] :738_05(2).jpg (147.4KB)
[添付] :738_06.jpg (139.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

おり久@青葉区落合 味噌肉林!
 ネイティブ仙台  - 19/1/23(水) 20:06 -
仙台市青葉区落合2-1-1 月曜、第3日曜休 11:00〜


赤味噌野菜チャーシューメン 980円

赤味噌は辛い、白味噌は辛ぐない。

野菜はモヤシなど。

そしてチャーシューの一刀切り。

大きさ様々、薄いのが6mm、厚いのは14mm。

切り始めた時12mmなのに終わる頃6mmになってるのもいる。

野菜は数人分まとめて作るので内容配分や量に当たりはずれがある。

言うなれば、

いいかげん、豪快、アバウト、野生、運だめし、気合。

そう、気合だ気合い。

お客さん(わだくし)も気合いが入り過ぎてついチャーシューメンと言ってしまう。

名物のチャーシュー入り味噌おにぎりを頼む人も多い。

何と「野菜ラーメンの麺ヌキ250円引き」も出来る、とある。

好ぎだなあ、こういうお店。
添付画像【737_01(2).jpg : 144.3KB】添付画像【737_02(2).jpg : 143.9KB】添付画像【737_03(2).jpg : 146.7KB】添付画像【737_04(2).jpg : 145.1KB】添付画像【737_05(2).jpg : 145.0KB】添付画像【737_06.jpg : 149.9KB】
引用なし

パスワード


[添付] :737_01(2).jpg (144.3KB)
[添付] :737_02(2).jpg (143.9KB)
[添付] :737_03(2).jpg (146.7KB)
[添付] :737_04(2).jpg (145.1KB)
[添付] :737_05(2).jpg (145.0KB)
[添付] :737_06.jpg (149.9KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

長町ラーメン 優柔不タン!
 ネイティブ仙台  - 19/1/22(火) 20:35 -
仙台市太白区向山4-26-19  月曜休 11:30〜


スーラーワンタンメン 810円

世にスーラータンメンというのがある。

スーは酸っぱい、ラーは辛い、タンはタンメンで野菜ラーメンと認識する。

しかしこの中にひとり、怪しいのがいるのを見破った人がいる。

言うまでもなぐ、長町ラーメンの店主である。

彼は「ラー」と「タン」の間に「ワン」を紛れ込ませたのである。

するとどうだ「タン」はとタンに「ワン」に恭順して「ワンタン」と名乗ったのである。

タンメンを捨ててワンタンに走ったのね。

これを優柔不タンと言わずして何と言おう。

こうしてスーラーワンタンメンは酸っぱくて辛いワンタンメンとなって世に出た。

そしてある日、店主が密かに「ワン」の文字を削除したら、彼(タン)は再びタンメンに帰順するのだろうか。
添付画像【736_01(2).jpg : 146.0KB】添付画像【736_02(2).jpg : 146.1KB】添付画像【736_03(2).jpg : 145.5KB】添付画像【736_04(2).jpg : 146.2KB】添付画像【736_05(2).jpg : 146.6KB】添付画像【736_06.jpg : 149.6KB】
引用なし

パスワード


[添付] :736_01(2).jpg (146.0KB)
[添付] :736_02(2).jpg (146.1KB)
[添付] :736_03(2).jpg (145.5KB)
[添付] :736_04(2).jpg (146.2KB)
[添付] :736_05(2).jpg (146.6KB)
[添付] :736_06.jpg (149.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

清水屋南光台店  えぇ?1100円!
 ネイティブ仙台  - 19/1/21(月) 20:01 -
仙台市泉区南光台東1-2-21  火曜休 11:00〜


カツカレー 1100円

清水屋さんにはもう何十回も来ている。

メニュー写真の左上の口上をご覧あれ。

「昔、なつかし、この味を孫にも伝えたい・・・」とある。

お店の基本方針とでも申そうか、言うなれば「店是」というものでございましょう。

そのお言葉通りの内容で、わだくしだけでなく、多くのお客さんの支持を得て繁盛してるお店だと思う。

しかるになんじょ・・

カツカレー1100円とは?しかもその出来は・・

魔が差して注文したわだくしも悪いが、

お店も多分誰も頼まないと思って油断してたのではあるまいか。

カレーはコクも甘味もなぐ残念な出来となっている。

とは言え、このカレーは「カレーうどん」や「カレーそば」を前提としたもので、和風の出汁と交ざれば力を発揮するように出来ている。

なので、せめてこのカツカレーに甘めの中濃ソースでもあれば、と強ぐ思った。

更に自分の場合、人物狭小の為1000円を超えると急激にハードルが高くなる悪癖がある。

お互いに不幸な巡り合わせになってしまったのだった。
添付画像【735_01(2).jpg : 149.4KB】添付画像【735_02(2).jpg : 145.5KB】添付画像【735_03(2).jpg : 147.7KB】添付画像【735_04(2).jpg : 147.8KB】添付画像【735_05(2).jpg : 149.9KB】添付画像【735_06.jpg : 144.9KB】
引用なし

パスワード


[添付] :735_01(2).jpg (149.4KB)
[添付] :735_02(2).jpg (145.5KB)
[添付] :735_03(2).jpg (147.7KB)
[添付] :735_04(2).jpg (147.8KB)
[添付] :735_05(2).jpg (149.9KB)
[添付] :735_06.jpg (144.9KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

元気食堂@石巻 麺改良!
 ネイティブ仙台  - 19/1/20(日) 20:29 -
宮城県石巻市中央二丁目11-11 いしのまき元気いちば 2F  11:00〜


あら〜麺  700円

麺が新しぐなったと聞いたので今日は楽しみにしてやって来た。

そしたら確かに格段と改良されていた。

それだけじゃないぞ。

白身魚の素揚げだったのが小柱などが入ったかき揚げ天になっている。

それも別皿で提供、という憎い演出。

勿論、即ラーメン丼に乗っけださ。

魚のアラでとった塩味のスープがかき揚げ天に沁み込み、

かき揚げ天のアブラがスープに溶けだす。

一時流行った蕎麦屋の天ぷらラーメンとも又一味違うニュータイプの天ぷらラーメン。

旨いじゃないの!

これなら地元色の強い御当地ラーメンとして充分にやっていげると思う。
添付画像【733_01(2).jpg : 147.4KB】添付画像【733_02(2).jpg : 146.3KB】添付画像【733_03(2).jpg : 148.6KB】添付画像【733_04(2).jpg : 144.3KB】添付画像【733_05(2).jpg : 147.0KB】添付画像【733_06.jpg : 144.6KB】
引用なし

パスワード


[添付] :733_01(2).jpg (147.4KB)
[添付] :733_02(2).jpg (146.3KB)
[添付] :733_03(2).jpg (148.6KB)
[添付] :733_04(2).jpg (144.3KB)
[添付] :733_05(2).jpg (147.0KB)
[添付] :733_06.jpg (144.6KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

 ネイティブ仙台  - 19/1/20(日) 20:32 -
石巻市立町2-4-19 火曜休 10:30〜


ギョーザ20ヶ 1400円 連れと10ヶづつ。

今日、元気食堂に行く前に実は最初にコチラに来た。

連れがどうしても大王の餃子と言うので、なんだかわだくしまでもその気になってしまい10ヶ食いを敢行してしまった。

こごへ来て味噌タンメン食べなかったの初めて。

しかし、ギョーザが超旨いんだ。

手作り感満載のぎっちりな具、旨みのある皮、しっかり焼き目。

そしておっきい。

ちょっと、こごを勝るギョーザって思いつかないぐらいだよわ。

なんだべ?と思った事がひとづあった。

5ヶ350円、とあって10ヶ700円とある。まんまだべや。

普通5ヶ350円なら、10ヶだと680円とがねえ・・

それは多分自信のある証拠であり、まっとうな値付けをしてる証拠でもあるんでしょうなあ。
添付画像【734_07.jpg : 145.1KB】添付画像【734_08.jpg : 143.7KB】添付画像【734_09.jpg : 144.1KB】添付画像【734_10.jpg : 146.4KB】添付画像【734_11.jpg : 144.8KB】添付画像【734_12.jpg : 145.8KB】
パスワード


[添付] :734_07.jpg (145.1KB)
[添付] :734_08.jpg (143.7KB)
[添付] :734_09.jpg (144.1KB)
[添付] :734_10.jpg (146.4KB)
[添付] :734_11.jpg (144.8KB)
[添付] :734_12.jpg (145.8KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

麺匠もみじ@泉区  新店!
 ネイティブ仙台  - 19/1/19(土) 20:33 -
仙台市泉区中央2-17-3  11:00〜


こってり・もみじの塩ラーメン 950円

連れ あっさり・しょうゆラーメン 700円

長年愛された蔵亭跡地に昨日(1/18)開店した新店。

スープはわだくしの「こってり」が白濁、連れの「あっさり」は澄んでるという違いがあるようだ。

又、「もみじの」と命名されると250円高で海苔2枚(全部で3枚)チャーシュー1枚(全部で2枚)多く、味玉が付く。

チャーシューは丼の半分を覆う程大きくて味も良い。

麺は薄い黄色で時々縮れる中細タイプで、好きなほう。

こってりで塩を選んだのはどうだべかという不安があったが、

食べてみるとクセも無ぐバランスも良ぐ中々美味しい。

まだ開店2日目だし、さらに今後に期待したい。
添付画像【732_01(2).jpg : 149.6KB】添付画像【732_02(2).jpg : 149.7KB】添付画像【732_03(2).jpg : 145.8KB】添付画像【732_04(2).jpg : 148.4KB】添付画像【732_05(2).jpg : 147.1KB】添付画像【732_06.jpg : 141.2KB】
引用なし

パスワード


[添付] :732_01(2).jpg (149.6KB)
[添付] :732_02(2).jpg (149.7KB)
[添付] :732_03(2).jpg (145.8KB)
[添付] :732_04(2).jpg (148.4KB)
[添付] :732_05(2).jpg (147.1KB)
[添付] :732_06.jpg (141.2KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

三男坊@米沢 具だくさん!
 ネイティブ仙台  - 19/1/18(金) 20:30 -
山形県米沢市金池5-8-84 火曜休 11:00〜

食べた日 2019年1/13


辛味噌ラーメン 800円

連れ らーめん 600円

メニューを見てわがるように、なかなか品数が多い。

あんかけ類もあるしサイドメニューも充実してる。

さっき東部食堂で焼きそばを食べたばかりなので自重して辛味噌ラーメンにした。

しかし思った以上に具が豊富である。

野菜類の他にメンマ、チャーシュー、海苔など。

それに辛味噌を加える。

美味しくて辛い、わだくし好みのスープではあるが・・

具だくさん過ぎてせっかぐの米沢麺が居場所に困ってるような按配だ。

それに比べて連れのらーめんはシンプルでスッキリしている。

米沢ラーメンとしては、かく有りたいものだ。
添付画像【731_13.jpg : 147.8KB】添付画像【731_14.jpg : 148.2KB】添付画像【731_15.jpg : 148.4KB】添付画像【731_16.jpg : 147.4KB】添付画像【731_17.jpg : 143.1KB】添付画像【731_18.jpg : 145.2KB】
引用なし

パスワード


[添付] :731_13.jpg (147.8KB)
[添付] :731_14.jpg (148.2KB)
[添付] :731_15.jpg (148.4KB)
[添付] :731_16.jpg (147.4KB)
[添付] :731_17.jpg (143.1KB)
[添付] :731_18.jpg (145.2KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

東部食堂@米沢市 念願の焼きそば!
 ネイティブ仙台  - 19/1/17(木) 16:32 -
山形県米沢市東2-7-6 月曜休 11:00〜

食べた日 2019年1/13

ソース焼きそば 750円

ちょうど1年前に中華そばを食べて美味しかったけど、連れの食べたソース焼きそばがもっと美味しそうだった。

今日は連れはP待ちで、わだくしがソース焼きそばを独占で食べるべく11時ちょうどに単独突入を強行した。

するとこの日は人手不足の為、焼きそばはやらない予定だったらしい。

しかし運良ぐ他の客が居ながったのでオヤジさんが「いいよ」と言ってくれた。

その後、5分もしないで満席になってしまったが、

すでに厨房ではジャッジャッと炒める音が響いておった。

米沢麺は一見弱そうだが結構炒めにもソースにも強靭な面があって力強く耐えている。

麺を覆い被るように甘いキャベツが乗っかり、豚肉も加わって、

表面の青のりと紅生姜がきれいだ。

コレコレ!と言って箸で麺をすくうと粘り付くようにソースと絡まって青のりの香りと共に

口中にズル、ズル、と入って来る。

あー、うんめえなあ。

付いてるスープはおそらぐラーメンのであろう。

スープや水で口中をリセットしては又食べ始める。

あー、うんめえなあ。

これを何度も繰り返す。すぐ無くなる。
添付画像【730_07.jpg : 149.6KB】添付画像【730_08.jpg : 142.7KB】添付画像【730_09.jpg : 146.7KB】添付画像【730_10.jpg : 148.4KB】添付画像【730_11.jpg : 147.3KB】添付画像【730_12.jpg : 149.9KB】
引用なし

パスワード


[添付] :730_07.jpg (149.6KB)
[添付] :730_08.jpg (142.7KB)
[添付] :730_09.jpg (146.7KB)
[添付] :730_10.jpg (148.4KB)
[添付] :730_11.jpg (147.3KB)
[添付] :730_12.jpg (149.9KB)

<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@ntmygi062138.mygi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp>

2 / 40 ページ    ←次へ | 前へ→
 81010
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b5